記事サムネイル画像

「カビだらけで使えない!」義両親宅にある洗濯機がカビだらけ!赤ちゃんの服は手洗いで… #義両親トラブル 20

「外国人の義両親との同居で産後うつになった話」第20話。オーストラリア人の夫・マイケルと結婚し、オーストラリアに在住したサマ子さん。産後すぐに、無遠慮なイタリア系オーストラリア人の義両親と1年間同居し、サマ子さんは身も心も追い込まれてしまいます。


ついに始まった義両親との同居生活。義両親は必要以上にサマ子さんに干渉します。赤ちゃんのベビーグッズに関しても、勝手に不要なものを用意したり、明らかにボロボロなものを持ってきたり……。サマ子さんは、同居早々先行き不安になってしまいます。

 

義両親との同居は問題が山積み…!?

赤ちゃんグッズ問題のほかに、義両親との同居で気になることがあった。

それは義両親宅にもともとあった家電たちのこと。

 

生活必需品であるはずなのに、どれも気持ちよく使える状態ではなく……。

義両親トラブル39-1

 

義両親トラブル39-2

 

義両親トラブル39-3

 

 

義両親トラブル39-4

 

義両親トラブル39-5

 

義両親トラブル39-6

 

 

義両親トラブル40-1

 

義両親トラブル40-2

 

義両親トラブル40-3

 

 

義両親トラブル40-4

 

義両親トラブル40-5

 

義両親トラブル40-6

 

 

義両親トラブル40-7

 

義両親トラブル41-1

 

義両親トラブル41-2

 

 

義両親トラブル41-3

 

義両親トラブル41-4

 

義両親トラブル41-5

 

 

義両親トラブル41-6

 

義両親トラブル41-7

 

義両親宅にある洗濯機はカビだらけで臭いもひどく、赤ちゃんの服を洗うには気兼ねなく使用できる状態ではありませんでした。

仕方なくサマ子さんは早朝から赤ちゃんの服を手洗いするはめに……。

 

しかし! そんなとき、タイミングよく洗濯機が壊れます。

修理に来たおじさんはカビだらけの洗濯機を前にして「次の洗濯機はこまめに掃除しないとダメですよ」と義母に注意。

 

これに義母は「洗濯機を掃除なんて聞いたことない!」と怒り心頭ですが、ここでサマ子さんは義母に「説明書にお手入れ方法書いてありますよ」とチクリと反撃。さすがの義母もサマ子さんの正論に何も言い返せませんでした。

 

無事にこれまで使っていた洗濯機を使えるようになったサマ子さんですが、家族みんなで使うため、結局今まで通りの使用方法をされることになり、洗濯機はカビだらけに。

 

これには怒りを通り越し、諦める気持ちが強くなったサマ子さんは「この洗濯機はこの家族に寄贈しよう……」という結論に至りました。

 

 

あまりにも家電・生活用品を雑に扱う義両親。

赤ちゃんの健康ためにも生活意識を変えてほしいところですが、急に今までの生活を変えることは、誰にとっても難しいものですよね。

 

赤ちゃんが生まれたサマ子さんたちと同居する生活になったことで、少しずつでも義両親の意識が変わっていくことを願うばかりです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターサマ子

    オーストラリアのシドニーで、イタリア系オーストラリア人の夫と息子(2019年生まれ)、娘(2023年生まれ)とうさぎと暮らす万年ホームシックママ。義両親とのいざこざや子育て、周囲で起こったトンデモ話などのマンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →