記事サムネイル画像

「真の狙いは…」子どもを取り返せなかった兄の婚約者が突然姿を消したまさかの理由とは #兄の連れてきた婚約者は 64

「兄の連れてきた婚約者は」第64話。主人公・祭(まつり)の兄は、小学生時代に祭のことを傷つけていた同級生と結婚することを発表。結婚して欲しくないと、当時のことや、婚約者のゆかりが現在浮気をしていること、高校生時代に子どもを産んでいることを兄に伝えて説得しますが、ついにゆかりが出産。実は隠し子を元旦那から取り返すため兄を利用しようとしていたことが判明。ターゲットは浮気相手のマサキに変わりますが、マサキは全て把握しており、ゆかりの元夫にも本当の狙いを告白して一件落着。しかし、ゆかりが元夫を尾行し、偶然1人目の子と凛太郎の母と再会。子どもを引き取りたいことを伝えると、凛太郎の母が育児放棄を反省していないゆかりに呆れ顔。母親としての自覚を説き、凛太郎が再婚予定であることを伝えると……。

「ヒカルにあなたは必要ない」と凛太郎の母に言われ、呆然と立ちつくすゆかり。だからもう帰ってくれる? と凛太郎の母が促すと、無言でフラフラと立ち去ってしまいます。

 

何も言わずに見届ける凛太郎に「バイバイしなくていいの?」とヒカルがひと言。

 

凛太郎は戸惑いながら「たぶんもう、二度と会うことはない」と言い……。

 

凛太郎から聞いた話を祭とサキに報告

兄連れ64-1

 

兄連れ64-2

 

兄連れ64-3

 

兄連れ64-4

 

 

兄連れ64-5

 

兄連れ64-6

 

 

兄連れ64-7

 

兄連れ64-8

 

兄連れ64-9

 

 

兄連れ64-10

 

兄連れ64-11

 

兄連れ64-12

 

 

兄連れ64-13

 

兄連れ64-14

 

あれ以降、凛太郎さんやマサキさんのところにも連絡はなく、音信不通になったゆかりさん。よっぽど凛太郎さんのお母さんの言葉が効いたのでしょうね。

 

ゆかりさんがヒカルくんにこだわっていた理由は謎のままですが、自分のしてきた行動を見直し、母親としてきちんと向き合えるようになっていて欲しいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      いい後日談✨✨と思ったらまだ続きが?!
    • 通報
      ほんとに警察官目指すことになるとは!

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    137 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →