記事サムネイル画像

「コツは3つ!」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

【正しいシャンプーの仕方】元美容師マンガ家の飛鳥時代さんは、自身の経験から得た髪の毛に関する知識を日々発信中。知っているとタメになる「ズボラでもできる」ヘアケア&髪の豆知識とは——!?

日中「頭皮がかゆい気がする……」ということはありませんか? しっかりと髪を洗っているつもりでも、実は汚れが残っているのかもしれません。今回は、飛鳥時代さんが「正しいシャンプーの仕方」を教えてくれましたよ。

 

髪、しっかり洗えてる?

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

※教えよましょう→教えましょう

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

「コツは3つ」意外と知らない正しいシャンプーの仕方とは? #元美容師に聞く髪の話 9

 

飛鳥時代さんが教えてくれたしっかりと髪を洗うためのポイントは3つ

1つ目は、髪を洗う前のブラッシングと予洗いをすること。ブラッシングをすることで、頭皮の汚れが浮きやすくなり、髪の絡まりがなくなることでシャンプーをするときの指通りがよくなるそうです。そして、シャンプーをつける前にぬるめのお湯で予洗いするのもポイント! 飛鳥時代さんによると、大体の汚れは予洗いで落ちるそうですよ。

2つ目は、シャンプーは泡立てるということ。飛鳥時代さんのおすすめは、「液体の状態で毛先にシャンプーをつけ、髪の毛先から中間部分で空気を含ませるようにして泡立てたあと、その泡で頭皮を洗う」という方法です。つい頭皮にシャンプーをつけてしまいそうですが、泡立てるときには毛先から広げたほうがよいのですね!

そして、シャンプーをすすぐときは、うなじや耳周りのすすぎ残しに注意! 気づきにくい部分なので、シャンプーが残っていないかしっかりと確認してくださいね。

3つ目は、コンディショナーは頭皮につけないということ。頭皮につけると、毛穴が詰まってしまうことがあるそうです。そのため、コンディショナーは髪の中間から毛先につけるようにしてくださいね。

シャンプーをするだけでも、こんなにもたくさんのポイントがあるなんて驚きですね。これなら、今日から実践することができそうです!

 


 

飛鳥時代さんのマンガは、このほかにもInstagramで読むことができます。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター飛鳥時代

    元美容師のマンガ家。ズボラでもできるヘア情報をマンガで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →