記事サムネイル画像

「帝王切開は残念…?」心ない言葉をかけられてもママが動じない理由は!? #いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

【いろいろあったけど帝王切開で良かったです 第1話】第1子から第3子まで予定帝王切開で出産したぺ子さん。このお話は、第1子の長男くんを出産したときの体験談です。妊娠20週から逆子が直らなかったため、予定帝王切開での出産が決まりました。

帝王切開でのお産に対し、ネガティブなイメージを持つ方は現状として少なくはありません。それでも、母子ともに健康で、子どもが元気に生まれてくれれば帝王切開も立派なお産。帝王切開で産めてよかったと本気で思うぺ子さんの実体験とは……!?

 

帝王切開は残念? いえ! 良いお産です! その理由は…

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

※看護士→看護師

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

※逆子体操にはリスクもあるため、逆子体操をすすめていない施設もあります。

 

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 1

 

 

 

第一子で長男の息子くんを妊娠していた際、妊娠20週からずっと逆子が直らず、予定帝王切開での出産が決まりました。すると、看護師さんや親族から、「逆子が治らなくて残念だね」という趣旨の言葉をよくかけられたというぺ子さん。

 

しかし、ぺ子さん本人はというと、帝王切開でのお産にまったく抵抗がありませんでした。その1つ目の理由は……

 

出産日を決めることができるから。

 

医師のスケジュールや妊娠週数を加味しなければなりませんが、運が良ければ希望する日に出産できます。ぺ子さんの場合は予定帝王切開でお産の日が決まり、夫も仕事の都合がつけやすくなり、遠方の親族も出産日に合わせてくることができました。

 

“帝王切開”と聞くと、たしかにネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、実際にはぺ子さんが言うようにスケジュール調整がしやすくなり、いつ来るかわからない陣痛に怯えなくてよいのでメリットもたくさんあります。どんなお産でも、“母子ともに健康”であることが第一ですよね。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師 松田玲子

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターぺ子

    息子、娘2人、夫、猫2匹とわちゃわちゃ生活中。インスタで主にフォロワー様の不妊治療レポを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶