お見せします!先輩ママのマザーズバッグとその中身

私がマザーズバッグを買う際に気を付けたポイントは、大きさ、持ち手の長さ、防水加工、内ポケットの数、バッグの口がファスナーで開閉できるものです。そしてバッグの中身を整理するのに100均ポーチを使用しています。用途に分けてしまえば必要なときにさっと取り出せてストレスが少なくていいですね。また、バッグインバッグもあると便利です。

 

こんにちは。ママライターの上原りなです。子どもと一緒にお出かけする際、ママが必ず持っているもの。そう、マザーズバッグです。もしものときを考えて、いろいろと入れてしまいがちですよね。今回は、私のマザーズバッグの中身と整理グッズをご紹介したいと思います。

 

私のマザーズバッグはこれ!

 

私がマザーズバッグを買う際に気を付けたポイントは4つ!

 

・大きすぎず、小さすぎない

・持ち手が肩からかけられる長さ

・汚れが付きにくい防水加工・内ポケットの数

・バッグの口がファスナーで開閉できるもの

 

以上を優先的に見て選びました。加えて、マザーズバッグにバッグインバッグとして使える、小さい手さげも用意すると便利です。

 

私のマザーズバッグの中身はこれ!

 

それでは、私のマザーズバッグの中身を紹介します。

 

・おむつ5~6枚

・おしりふき

・ベビーフード

・スプーン

・エプロン

・着替え1~2枚

・ハンドタオル

・飲みもの

 

季節によって、夏なら冷感剤、冬ならブランケットなども入っています。そして、このなかから、おむつ2~3枚、おしりふき、ハンドタオルをバッグインバッグの手さげに入れています。

 

 

バッグの中身の整理は100均ポーチで!

 

バッグの中身がごちゃごちゃになると、子どもがグズったとき、スムーズに対処できないですよね。そんなとき、役立っているのが100均で買えるポーチです。おむつ、着替え、お食事セットと分けてしまえば、必要なときに必要なものがさっと取り出せて、ママも子どももストレスが少なくていいですね。

 

そしてマザーズバッグは車やベビーカーに置いて、必要最低限のものだけ持ちたいときは、バッグインバッグにしている手さげだけを取り出して持ち歩きます。

 

 

子どもと一緒のお出かけだと、何かと荷物が多くなってしまいますよね。子どもの年齢、人数にもよりますが、私なりに考えたマザーズバッグとその中身をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。(TEXT:ママライター上原りな)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    グッズの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶