空き箱を使って買い物ごっこ!遊びが広がる工夫

2017/02/26 22:00
13
お菓子箱って仕切りが付いているものが多いですよね。わが家ではお菓子箱をレジに見立てて遊んでいます。そして100均で「お金セット」を購入。小銭の大きさは直径約2~2.5cmなので小さなお子さんは使用を控えてくださいね。財布にお金を入れて買い物ごっこスタート。お店へ行くイメージができあがり、娘はとても喜んでいます。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
節約
体験談
遊び

 

こんにちは。ママライターの田中由惟です。3歳の娘はごっこ遊びに夢中。とくにレジを使った買い物ごっこが大好きです。おもちゃを使うのも楽しいですが、自宅にあるアイテムでもじゅうぶんごっこ遊びが楽しめます。今回はわが家のごっこ遊びの工夫をお伝えします。

 

捨てないで!仕切り付きのお菓子箱

 

人からいただいたお菓子箱。捨てるのはちょっと待った!お菓子箱って仕切りが付いているものが多いですよね。子どもの遊びに使えないか考えてみませんか?

 

わが家ではお菓子箱をレジに見立てて遊んでいます。もちろんレジのおもちゃがあれば言うことなしですが、なくても空き箱でじゅうぶん楽しめます。また、お気に入りのアクセサリーやマスコットをコレクションしたり。使い方はアイデア次第です。

 

100均で手に入る!本物みたいなお金

 

100均で販売されている「お金セット」。結構リアルなんですよね。私はダイソーで購入しました。中身は10円、50円、100円、500円の小銭が各5枚。千円と2千円、5千円、1万円の紙幣が各20枚がトレーに入っていました。

 

小銭の大きさは直径約2~2.5cm。小さなお子さんは誤飲の心配があるので、使用を控えてくださいね。画用紙などで大きめのお金を手作りするのもいいですね。

 


財布も使ってごっこ遊びを盛り上げよう

 

お金の準備ができたら財布に入れます。実際にお店へ行って買い物をするイメージができあがり、娘はとてもよろこびます。

 

お店には手袋や雑誌、お弁当などいろいろなものが並びます。「手袋をください」「1万円です~」など、子どもの口から発する言葉っておもしろいですよね。1万円の手袋。どんだけ高級なんでしょうか。思わず吹き出してしまう場面と出会いながら、日々ごっこ遊びを楽しんでいます。

 

 

娘が2歳のときから買い物ごっこを楽しんでいますが、最近では1万円を持って「コレがいちばん大きいんだよね!」と言ってくるようになり、とてもびっくりしました。いつの間にか遊びを通じてお金のことを学んでいたんですね。(TEXT:ママライター田中由惟)


この記事にいいね!しよう

いいね!
13

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。