記事サムネイル画像

「この地獄が終わったら…」人生に絶望した母が叶えたい夢とは… #家族と子ども捨てていいですか 最終話

「家族と子ども捨てていいですか」第12話。幼少期からつらいことばかりだった、さつきさん。性的暴行をする父、助けてくれない母というとてもつらい家庭環境の中で育ちました。大人になったさつきさんは、職場で出会った淳さんとの結婚を機に、実家を出て義母と同居。長男も生まれました。しかし、父のことを思い出すため、淳さんから誘われても断る日々が続き、ある日淳さんに問い詰められます。意を決してさつきさんは父から性的暴行を受けていたことを打ち明けますが、淳さんは聞いた途端よそよそしい態度に。またなぜか義母にも知られており、さつきさんは夫と義母から冷たくあしらわれるようになりました。

 

息子が成人したら…

発育がゆっくりめな息子・健太くん。
夫と義母は無理やり小学校受験をさせましたが不合格。
その後、夫と義母には嘲笑され、さつきさんはますます孤立していきます。

 

冷たい夫と義母に、さつきさんは「もう家族なんていらない」とまで思うようになってしまいました。

家族と子供捨てていいですか

家族と子供捨てていいですか

家族と子供捨てていいですか

 

家族と子供捨てていいですか

家族と子供捨てていいですか

 

家族と子供捨てていいですか

家族と子供捨てていいですか

家族と子供捨てていいですか

人生に絶望した、さつきさん。


息子の健太くんが成人するまでは面倒をみる、そしてそのあとは離婚して新しい生活をすると決意しました。

 

さつきさんにとっての新しい生活──。
それは「思いっきりおしゃれをしてみる」こと。

 

実父のこともあり地味に目立たないよう生きてきたさつきさんにとっては、髪を伸ばすこと、かわいい靴をはくこと、ネイルやメイクをすること……それらが何よりも憧れで、叶えてみたい夢なことだったのです。

 

この地獄が終われば……さつきさんは密かに自分の中で固い決意をするのでした。

 

◇   ◇   ◇

 

「家族を捨てたい」と思ったさつきさんの人生。
幼少期からの性的虐待、成績重視の家庭環境、義母との関係、夫婦生活の不和、子どもの発育、とたくさんの悩みであふれていました。

 

健太くんと話しているさつきさんの表情はやさしくおだやかですし、離婚後の将来のためにパートもはじめ、きっと未来は良い方向に向かうはずです。

 

自分の思う「幸せ」に向かって日々を過ごしていくことはとても大切なこと。

これからのさつきさんの人生が、どうか幸せでありますように。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターいもやまようみん

    姉妹と夫と4人暮らし。アメブロ公式トップブロガー/イラストレーター。わが家のバタバタな日々やフォロワーさんの体験談マンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    22 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      パート始めたならさ、最初は色々大変だけど、こんなクソ共がいる環境から早めに逃げていいんじゃないかな…。こんなクソみたいな環境にいたら子供ものびのびできないし可哀想(って言い方悪いかもだけど…)だよ。
      +11 -0
    • 通報
      もう一度よく読みましょう
      +32 -2
    • 通報
      子供が成人したら…って書いてるやん。
      +44 -2

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →