記事サムネイル画像

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

【喪女が二重整形した話 3】幼いころから容姿にコンプレックスを抱えていたデバ子さん。「喪女」な自分を変えるために決意したのは二重整形でした。デバ子さんによるビフォアフも大公開します!

大人になり、二重整形することを決意したデバ子さん。
すぐにカウンセリングを予約し美容外科へ! しかし、そこで目撃した光景に脇汗が止まらず……!?

 

美容外科へ!

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

「え…」美容外科の待合室にいた人を見てびっくり。オドロキの光景とは!? #喪女が二重整形 3

 

美容外科の待合室にはさまざまな患者さんがいました。

 

デバ子さんから見ると、「整形なんて必要ないんじゃない?」と思うくらいきれいな人もいて……。“美の基準”は人それぞれだとわかってはいても、やっぱり不安になってしまいます。

 

そこでデバ子さんの親友であるピロ美さんにLINEすることに。不安なデバ子さんに寄り添ってくれて手術の日はついてきてくれることになりました。

 

この日はカウンセリングのみでしたが、緊張のあまりデバ子さんの脇からは大量の汗が……!

 

しかしカウンセリングを担当してくれた先生が、とても頼りになりそうな女性の先生だったため、デバ子さんはホッと安心したのでした。

 

監修/黒田愛美先生(Zetith Beauty Clinic副院長)

 

※この記事は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

デバ子さんのマンガは、このほかにもInstagramで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターデバ子

    デバ子と申します。美しく、強くなるためのエッセイマンガを描いています。夢はでっかく、書籍化!!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →