使わなくなったベビーベッドが危険!?私が試した処分方法

ある日、下の子が上の子のマネをしてベビーベッドの柵に足をかけて登るような動きをしたため、早くベビーベッドを手放したいと思いました。しかし、粗大ごみの日は1カ月先、業者に頼めばお金がかかるといった状況。そこで、LINEのタイムラインに「誰かもらってください」と写真付きで投稿したら、職場の先輩が連絡をくれました。

 

こんにちは。ママライターの斉藤あやです。たくさんあるベビーグッズは、使っているうちは便利だけれど、いらなくなると大きいものほど邪魔になりますよね。今回は、私がお金も手間もかけずにベビーグッズを処分した方法をお伝えします。

 

続きを読む

大事だったものが突然ジャマに!

おむつ替えをしたり、昼寝させたりと、重宝していたベビーベッド。息子は生後4カ月で寝返り、半年でつかまり立ちと発達ペースが早めだったのですが、ある日、上の子のマネをして柵に足をかけて登るような動きをしたのです。もしも落ちたらケガをしてしまうと思ってこわくなりました。

 

そこでベビーベッドの使用はやめ、場所も取るので早く手放したいと考えました。しかし、粗大ごみの日は1カ月後。業者に頼むと3,000円くらいかかると言われました。

 

とりあえずタイムラインに投稿!

ベビーベッドの処分に困った私は、LINEのタイムラインに「誰かベビーベッドをもらってください」と写真付きで投稿しました。すると次の日、1年くらい会っていなかった職場の先輩が、「友だちが3人目の出産準備をしているから」と連絡をくれたのです。3日後には受け取りに来てくれて、車で運搬までしてもらいました。

 

赤ちゃんがいる人や妊婦さん以外にも、さりげなく情報が広まる方法だったのがよかったみたいです。部屋が広くなり、危ないベッドが早く処分できて、本当に安心できました。

 

大きいものほど譲りたい!

リサイクルショップや、ジモティー、メルカリなどのフリマアプリも便利なのですが、送料がかかり、他人同士のやりとりになるのでトラブルも心配です。大きいものほど、まずは身近な人にLINEやフェイスブックで聞いてみる方法がいいかもしれません。

 

 

わが子が使った愛着があるものを捨てるのは気が引けますよね。必要だという人に使ってもらえたら、お互いうれしいものです。私と同じように、ベビーグッズの処分にお困りの際は試してみてくださいね。(TEXT:ママライター斉藤あや)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    グッズの新着記事

  • PICKUP