記事サムネイル画像

「ママだけが送迎って不公平でしょ!」口だけ出す夫にイラッ…仕事優先の夫を巻き込む方法とは?

小さな子どもの習い事は保護者の協力が欠かせません。体験教室への参加や契約手続き、始めるとなると送迎や付き添いなど、やることはたくさんあります。なんとか夫婦で協力したいけど、理想だけ語って任せようとしてくる夫。わが子の習い事の行方はいかに……?

 

習い事の送迎や付き添いにかかる負担は全部ママ?

「俺、仕事だから無理だわ…」子どもの習い事に協力してくれない夫への打開策とは

 

「俺、仕事だから無理だわ…」子どもの習い事に協力してくれない夫への打開策とは

 

 

 

「俺、仕事だから無理だわ…」子どもの習い事に協力してくれない夫への打開策とは

 

「俺、仕事だから無理だわ…」子どもの習い事に協力してくれない夫への打開策とは

 

わが家には小学校低学年の長男と幼稚園児の次男がいます。長男が年長に上がったころから、2人に習い事をさせてあげたいと思うように。兄弟ともに楽しそうに参加していた英語とサッカーを始めることにしました。夫は出費を気にしつつも賛成の様子。しかし、いざ契約! という段階でふと気が付きました。「2人の送迎を全部私がするんだよね……。大変じゃない?」入会予定の習い事はすべて平日。長男と次男の年齢が離れているため、英語は別々のクラスで同じ曜日に通えないことがわかりました。平日週3日が拘束されることとなり、仕事とのバランスをとるのが難しそうです。

 

そこで夫に協力をお願いしましたが、答えはNO……。「仕事だから、お迎えに行けない」と言われたら、なにも言い返せません。それなのに「長男には野球もさせてあげたい」と言い出し、私には協力せずに自分の要望だけ伝えてくる夫にイライラ。「それなら自分で探して連れていってよ!」と言い返すと険悪なムードに。

 

そこで思いついたのが、子どもの習い事をできるだけ土日に集中させて夫を巻き込む方法。土日に通える教室を探して、「仕事だから無理」という夫の切り札を封じて大正解でした! 土日に習い事に通わせることで、夫婦で子どもの様子を見られたり、分担して送り迎えができたりと快適です。はじめは渋々だった夫も楽しんでいる様子。

 

最近は、日曜日に夫が長男に習わせたいと言っていた野球をスタートしました。家族で出かける回数は減りましたが、習い事の合間や夫の有給休暇を活用してレジャーも満喫しています。家族の時間も確保しながら、充実した習い事ライフが過ごせて満足です。

 

 

作画/Pappayappa


著者:勅使河原しおん

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎