記事サムネイル画像

「もっと頑張らないと…!」完璧な母に憧れた娘がママに!しかし現実はまさかの… #母の笑顔が私の幸せ 1

「母の笑顔が私の幸せ」第1話。ライコミさんは、「妻の鏡」と周囲から一目を置かれるほど家庭に尽くす母親のもとで育ちました。「あなたはママの大事な宝物よ」といつもやさしい言葉をかけてくれる母親のことが大好きだったライコミさん。大人になってもその思いは変わっておらず、ほんのささいなことでも母親にアドバイスを求め、母親が喜ぶ選択をすることが当たり前のようになっていました。

幼いころから母のよろこぶ笑顔が大好きだったライコミさん。そんなライコミさんは小さいころから母親のようになりたいと頑張りますが……。

お母さんに認められないとダメ…

母の笑顔が私の幸せ1_1

 

母の笑顔が私の幸せ1_2

 

母の笑顔が私の幸せ1_3

 

 

 

母の笑顔が私の幸せ1_4

 

母の笑顔が私の幸せ1_5

 

母の笑顔が私の幸せ1_6

 

 

 

母の笑顔が私の幸せ1_7

 

母の笑顔が私の幸せ2_1

 

母の笑顔が私の幸せ2_2

 

 

 

母の笑顔が私の幸せ2_3

 

母の笑顔が私の幸せ2_4

 

母の笑顔が私の幸せ2_5

 

 

 

母の笑顔が私の幸せ2_6

 

母の笑顔が私の幸せ2_7

 

母の笑顔が私の幸せ3_1

 

 

 

母の笑顔が私の幸せ3_2

 

母の笑顔が私の幸せ3_3

 

母の笑顔が私の幸せ3_4

 

 

 

母の笑顔が私の幸せ3_5

 

母の笑顔が私の幸せ3_6

 

母の笑顔が私の幸せ2_21

 

ライコミさんの父親が亡くなったときも、母親は「あなたが元気でいてくれたらお母さん幸せよ」と気丈に振る舞います。そんな母親に対してライコミさんも「お母さんが元気なら私も幸せだよ」と返したものの、どこかうまく返事ができていない自覚があったようです。

 

ライコミさんは、完璧な母の姿を追い求めるあまり、自分でも気付かぬうちに「お母さんに認められないとダメなんだ、もっと頑張らないといけないんだ」と大きなプレッシャーを感じていたよう。

 

そして、人知れず自分自身の現状に行き詰まりを感じるようになっていました。

 

 

母親が何でもできる完璧な人間であることは、メリットしかないようにも思えます。

しかし、娘にとってはそんな完璧な母親の存在そのものが無意識に自分の中に大きくのしかかることにもなってしまうのかもしれません。

 

母親の完璧さを基準にしてしまうと、ライコミさんの中のハードルもどんどん高くなってしまいます。また、母親と自分を同じように考えてしまうと、きっとどこかで無理が出てしまうのではないでしょうか。

 

母親を尊敬するのはもちろん素晴らしいことですが、母親は母親、自分は自分と、切り分けて考えるようにすることも大切なことかもしれませんね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターライコミ

    在宅勤務10年目突入の引きこもり母さん。InstagramとTwitterで、自分やフォロワーさんの体験談をマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    24 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎