記事サムネイル画像

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

【恋愛経験ゼロの私が初デートで急に告られた話 第7話】本作は、恋愛ものを中心にInstagramで女性向けのコミックエッセイを投稿している野花このんさんが、実体験をもとに描いた作品です。大学1年生のとき、新入生歓迎会で知り合った1学年上の男性・ミヤさんとボランティアサークルで再会したこのんさん。2人でペアを組んでボランティアをすることになり……。

 

お世辞?それとも…本気?

ボランティア活動の一環で、小学生たちとスタンプラリーを回ることになったこのんさん。女子2人から「ねえねえ、このんって彼氏いる?」と聞かれ「いないよ」と答えると、「実はさっき、このんがいないときにミヤが言ってたんだけど」と、何やら意味深な発言が飛び出して……!?

 

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

 

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

 

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

 

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

 

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

 

「実はね…」驚きの密告。私のいないところで彼が話していた内容とは? #経験ゼロで告られた 7

 

「実はね、さっきこのんがいないとき、ミヤがこのんのことかわいいって言ってたよ!」

 

小学生女子2人から驚きのリークが! このんさんいわく「子どもたちと私に気をつかったんだろうな」とのことですが、子どもたちによると、このんさんを見ているときのミヤさんは、どこか顔がニヤけていたそう。果たしてミヤさんの本心はどうなのでしょうか?

 

無事にボランティアを終えたこのんさん一行は、一度みんなで大学に戻ってから解散することに。部長にあいさつを済ませてこのんさんが帰ろうとしていると、ミヤさんが「野花さん! ちょっといいかな?」と声をかけてきました。

 

スタンプラリー中は子どもたちとの会話が中心だったため、ミヤさんはボランティアが終わったあとに2人でゆっくり話そうと思って、このんさんに声をかけたのかもしれませんね。ただ、気になるのはミヤさんの表情で、なんだか顔が赤いような気が。このんさんのことをかわいいと言ったのはお世辞ではなく、もしかしたら本心なのかもしれないですね。

 


 

野花このんさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター野花このん

    結婚を機にOLから漫画家へ転身! 新婚夫婦の日常をおもしろマンガにしてInstagramで発信している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →