制度・支援 子育て支援

先輩ママがおすすめ!地域の子育て支援センターには早めに行こう!

23
私が住んでいる自治体の子育て支援センターは、遊具やイベントがとても充実していました。また、ママさん同士が交流できるようなイベントも用意されているので、早めに通ったママさんほど、深いつながりのママ友を見つけているようです。ぜひ、お住まいの地域の子育て支援センターを活用してみてはいかがでしょうか。

 

こんにちは。ママライターの石川ゆりです。自分と同じように子育て中のママさんたちに出会える子育て支援センターは、とてもありがたい存在です。私は、息子が7カ月ごろから通い始めたのですが、とても充実して過ごせる場でした。今回はそんな子育て支援センターについて紹介します。

 

続きを読む

子育て支援センターってどんなところ?

私の住んでいる自治体では、平日および月1回の土曜日に、子育て支援センターを遊び場として開放してくれています。ボールプールやすべり台など、家に置きにくいおもちゃもたくさん備えてくれているので、子どもも大はしゃぎで遊んでいます。

 

現在、わが家の息子は1歳4カ月ですが、車よりもおままごとセットに夢中です。わが家にはおままごとセットはないので、子育て支援センターに行かなければ、きっと気付くことがなかった発見でした。

 

楽しいイベントも盛りだくさん!

子育て支援センターでは、いろいろなイベントも積極的に実施されていました。月に一度の身体計測日では、体重・身長を確認できるだけでなく、離乳食相談なども受け付けています。また、同じぐらいの月齢の子どもとママで集まれる会も、定期的に実施されています。

 

0歳児の子どもを持つママ向けには、おもにママ同士が繋がるためのママサロン、1歳児以降の子どもを持つママ向けには、子どもとママで楽しめるかんたんな工作や体を動かすイベントなどが催されていました。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

制度・支援の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。