育休復帰から1年足らずで夫に転勤の辞令が!悩みに悩んだ体験談

2017/03/25 20:00
6
夫にまさかの転勤の辞令が出たとき、私は育休から復帰して1年足らず。仕事の兼ね合いや、せっかく入れた保育園のこともあり、単身赴任を検討。しかし、パパが大好きな子どもたちのこと、休みなくひとりで子育てをすることの不安から、家族で引っ越した方がいいのかもしれないという気持ちも……。悩みに悩み、結論を出しました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
住まい
体験談

 

こんにちは。ママライターの東慶子です。上の子が年少、下の子が1歳児クラスのとき、夫に転勤の辞令が出ました。私は育休から復帰してもうすぐ1年、まさかの転勤に大ショック。着いて行くか、単身赴任してもらうか、悩みに悩んだ当時の様子を振り返ってみたいと思います。

 

夫に単身赴任してもらおうと思った理由

夫の辞令が出たとき、私は2人目の育休から復帰したばかりでした。翌々月から希望していた仕事への参画が決まっていたため、楽しみな気持ちと同時に気合も入っていました。

 

また、転勤先はさらに待機児童問題が深刻な大都市圏……。せっかく保育園に入れたばかりで、親子ともに友だちができたのにお別れはさみしいという気持ちから、当初は夫に単身赴任をしてもらうつもりでした。

 

家族みんなで引っ越そうと思った理由

単身赴任で気持ちは決まりつつも、まだ悩んでいました。それは、土日も休みなく、幼い子どもをひとりで育てられるのだろうか、という不安からでした。

 

毎週末、赴任先からもどるパパさんの話はまわりから聞いていたものの、わが家の夫はもどってきても月に一度、もしくはそれ以下しか、期待できません。また、子どもたちはパパが大好きで、休日は2人ともパパにべったり。「やはり、家族みんなで引っ越した方がいいのかもしれない」とも考えていました。

 


最終的に決めた答え

悩みに悩み、私は上の子に意見を聞いてみました。「お友だちとバイバイするのはいやだし、保育園も変わりたくない。でも、パパがいないのはいや」というひと言で、心を決めました。

 

私は退職し、家族全員で新天地へ異動することに。この決断に至るまで、夫や会社の同僚・上司、ママ友、義父母、保育園の先生など、まわりの人にたくさん相談したり、アドバイスをもらったりしました。みんなに助けられたおかげで、いい決断ができたと思っています。

 

 

短い期間と限られたなかでの選択は、本当に厳しく難しいですよね。ふだんから夫婦で転勤になった場合、どうするのか話しておくといいかもしれません。(TEXT:ママライター東慶子)


この記事にいいね!しよう

いいね!
6

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。