制度・支援 体験談 子育て支援

障害児が受給できる手当てってどんなものがあるの?

12

 

こんにちは。ママライターの石原みどりです。わが家の長女は、障害を持っています。大変なことも多く、健常児よりも出費がかさむことがありますが、援助金を受けることができており、助かっています。今回は、その点についてお伝えしたいと思います。

 

続きを読む

県から支給される手当て

娘は、知的障害者に発行される「療育手帳」を持っています。都道府県により制度に違いがあるようですが、当方では手帳の等級により「特別児童扶養手当」を受けています。重度の場合は、月5万円程度の受給となります。

 

我が子は中度で、月3万円程度受給しています。支給は4カ月分まとめて後払い。特に連絡はなく、毎年決められた日に申請した口座に振り込まれます。なお、手当の受給には、障害福祉課に申請し、毎年更新手続きが必要です。

 

市から支給される手当て

健常児と同様、月1万円児童手当を受給しています。また同様に、医療費や薬代も中学生まで無料です。加えて、わが子は月7,000円、市から「心身障害児童福祉手当」を受けています。こちらも4カ月分まとめて後払い、口座振込みです。

 

過去に他県におりましたが、そのときは市からの支給はなかったので、とてもありがたく感じました。こちらは障害福祉課の窓口で紹介され申請し、更新手続きはありません。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

制度・支援の人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。