記事サムネイル画像

「私たちキャバ嬢じゃないの」夫の本性が発覚!マンションで女遊びがバレて? #モラハラ夫の不倫 10

「結婚なんてするんじゃなかった」第10話。香澄さんと晋太郎さんは1年半の交際を経て、結婚。しかし結婚後、夫の態度は豹変しモラハラな言動をするように。さらに裏の顔が次々と明らかになっていきました。

結婚の挨拶時、晋太郎さんが香澄さんに相談もなく義実家で同居する話を進めていたことが判明し、違和感を覚えた香澄さん。結婚後、晋太郎さんの提案で、8割の金額を香澄さんが出し分譲マンションを購入。義父母と同居開始後は、賃貸に出すことにしました。

 

しかし同居開始後すぐに義父のモラハラ発言続出! さらに香澄さんの歯ブラシなどの私物を義父が勝手に使用する行為にドン引き! 晋太郎さんに相談しようとマンションへ行くと、見知らぬ女性2人が!

 

飲み会と言っていましたが、実際はキャバ嬢と遊ぶために嘘をついていたことが発覚! 香澄さんが来たことで、予定が台無しになり晋太郎さんは大激怒。

「なぜ俺に従えない? さっさと戻って完璧に家事をこなして、旦那様の帰宅を待ってろよ!」などと、暴言を吐かれ、香澄さんは泣きながらマンションを出ました。

 

帰宅している途中、先ほどの女性2人に遭遇。声をかけ詳しい話を聞くと、衝撃の事実が発覚したのです……!

 

夫はさらに嘘をついていた!?

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

結婚なんて

 

「ウチらキャバ嬢じゃないの」

 

彼女たちの正体を知り、驚く香澄さん。晋太郎さんがキャバ嬢だと言っていたのはとっさの嘘だったのです。

 

さらに、彼女たちのお店の特性を知り、「俺はサディストだ」と打ち明けてきた晋太郎さんの言葉を思い出します。

 

ショックを受ける香澄さんを見て「あんな男はこっちから振ってやりな!」とエールを送る女性たち。なぜなら、彼女たちも晋太郎さんに「女は体を使えば楽に稼げるから羨ましいよ」などと、ひどい発言をされていたのです。

 

そして、マンションの部屋に女性ものの私物が置かれていたことから、別の女性もいるのではないかという疑惑も出てきました。

 

 

香澄さんはこの話を聞いて、晋太郎さんに感じていた違和感は間違いではなかったとのだと思ったそうです。すべての女性を見下し、優越感に慕っている晋太郎さんは決して許せません。

人の気持ちがわからないモラハラ夫に負けないように、あらゆる証拠を掴み闘ってほしいと思います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター紙屋束実

    下手の横好きなマンガ描き。 主にブログにて男女間の離婚問題などを題材としたマンガ描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    41 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      嬢はそんな客もさばかなきゃならないなんて…それはそれで大変ですね

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →