記事サムネイル画像

「俺のシャンプーは?」はぁ?里帰りから帰った妻に夫がまさかの発言を… #子どもはどうするの? 18

「子どもはどうするの?」第18話。結婚して5年目のコメダさんは、共働きなのにまったく家事をしない夫に不満がありました。30代になり、周囲から子どもは? と聞かれる機会が増えたころ、将来の家族について考えるように。

叔母家族と過ごす、賑やかな里帰り生活も終わり福岡へ戻ったコメダさん一家。叔母から今を大切に子どもと向き合うことを教わり、叔母のような母親になりたいとコメダさんは思うのでした。

困ったことがあったらいつでも頼ってと言う叔母の言葉を胸に、コメダさんは夫と赤ちゃんと、新しい生活が待つ自宅に戻ります。

父親になった夫

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

 

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

 

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

 

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

 

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

 

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

 

 

子どもはどうするの?

 

子どもはどうするの?

 

半年ぶりに帰ったわが家は夫が掃除をしてくれたわりに、部屋は散らかりお風呂には汚れが……。

 

ですが出産前に、イライラしないと誓ったコメダさん。

 

「ゆっくりとふたりで親になっていこう」
不器用ながら赤ちゃんの着替えを頑張る夫を見守ります。

 

しかしそう思ったのも束の間、シャンプーの替えがないか聞く夫に、さっそく誓いを破ってしまうのでした。

 

その後も赤ちゃんのお世話で家にこもりきりのコメダさんは、自由に仕事をしていたころを思い返しては焦燥感に駆られて神経質に。

 

「気を張りすぎないで」
夫はそんなコメダさんの代わりに夜泣きする赤ちゃんをあやしながら、のんびりいこうとやさしく諭すのでした。

 


いつの間にか、夫が父親になったと感じるコメダさん。

 

夫がすべての家事をこなすのは難しいかもしれませんが、できることを積極的におこなう姿は妻としてもうれしいですよね。

 

産後のピリピリや憂うつな気持ちも、自分ではどうしようもないことがありますが、身近な夫がわかってくれるだけで心が救われるものです。

 

産後は赤ちゃんが中心の生活になりがちですが、時々夫婦でゆっくり話す時間も大切にしたいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターコメダ

    2020年生まれの娘と夫の三人で暮らし。育児や夫婦など実体験の漫画をblog「コメダの漫画村」・Instagramにて公開中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →