離乳食づくりの定番100均アイテム「茶こし」より便利な〇〇!

2017/04/01 19:00
43
離乳食が始まるとママがこれまで以上に大変になります。そんなママを手伝ってくれるのが「万能こし器」。茶こしよりも大きいため、裏ごしも一気に素早くできます。また、大人用と子ども用で、固さを変えたい麺や野菜を同じ鍋で茹でることも可能。ほかにも油切り、湯通し、ザル代わりと便利なアイテムです。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
100均
調理グッズ

 

こんにちは。ママライターの半田あきらです。離乳食が始まると、ママのお仕事がこれまで以上に増えて大変です。そんな離乳食づくりを手伝ってくれるアイテムの中でも、とくにおすすめしたい便利な100均のグッズをご紹介します。

 

「茶こし」よりも大きめの「万能こし器」

離乳食づくりに便利なグッズと言えば「茶こし」。離乳食教室でも育児雑誌でも、茶こしをおすすめしているところを目にします。しかし、それよりも便利なグッズがありました。

 

それは「万能こし器」。お店によっては「味噌こし器」になっているかもしれません。100均での取り扱いは茶こしより登場が遅かったとは思いますが、現在、複数の店舗で取り扱っています。見るからに「茶こし」より大きいので、探してみてください!

 

 

茶こしよりも裏ごしが早くてかんたん!

離乳食づくりで「茶こし」を使うシーンと言えば、裏ごしですよね。でも、茶こしだと、小さいうえに目が詰まっているため、少量ずつしか裏ごしができなくてめんどう……。ところが、万能こし器は、茶こしよりも目が粗く大きいので、目詰まりのたびに洗う必要もなく、一気に素早く裏ごしができます。

 

「目が粗い」とはいえ、誤差は数mm未満。よく離乳食セットについている裏ごしとあまり変わらないので、きちんとなめらかに仕上がりますよ。


フック付きなら別茹でらくちん!

万能こし器には、鍋に引っかけるフックがついているものが多いので、手を使わずに別茹でができます。これも茶こしでは手で持っていなければならないうえに、柄が短くて大変です。

 

私の場合は、しっかり煮たい赤ちゃん用食材は直接鍋に入れ、歯ごたえを楽しみたい大人用食材をこし器の方に入れて、別茹でをしていました。鍋ひとつで、麺の固さや野菜の固さ、切り方などを変えたいときにとても便利です。また、大きいので油切りや湯通しなどもかんたんにできますよ。

 

 

そのほかにも、ザル代わりに使ったり、鰹節を入れて出汁作りに使ったりと、便利な万能こし器。毎日の離乳食づくりは大変です。なるべく手軽にささっとできるように、いろいろ工夫したいですね。(TEXT:ママライター半田あきら)


この記事にいいね!しよう

いいね!
43

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。