記事サムネイル画像

息子に聞くのが怖い!「もしトラウマになっていたら…」心配が続くワケとは #息子が公園に忘れられた10分間 21

「息子が公園に忘れられた10分間」第21話。保育園の不手際で、園外保育に出かけた息子が公園に忘れられるというまさかの事態に直面したグッチさん。保育園はさまざまな改善策を考えてくれたのですが、それで安心できるとは思えません。保育士が足りないのでは? と疑問を抱いたのですが……。

今よりもっと安心できる保育を……と願うも、仲良し保育園が直面する保育士不足により、今すぐに人員を増やし、対策を講じることができないと言われてしまいます。

 

一歩間違えていれば、目の前にわが子の笑顔はなかったと思うと、なんとも言えない気持ちになるグッチさん夫婦。不安な気持ちは拭えないままですが、保育園も精いっぱいの対応をしてくれると信じ、保育園を後にしました。

 

「今日保育園どうだった?」恐る恐る聞いてみると…

息子が公園に忘れられた10分間理

 

息子が公園に忘れられた10分間理

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が置き去りにされた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

息子が公園に忘れられた10分間

 

保育園から帰るとき、先生に呼び止められたグッチさん。先生から、「今日のことがトラウマになっていないか」と心配されます。

 

たしかに、幼児にとって公園でひとりぼっちになることは、大人には計り知れない恐怖を感じたことでしょう。

 

再びヒヤッとするグッチさん夫婦。そもそも、公園にひとりぼっちにされたときの感情を
掘り返して良いものか、確信が持てません。

恐る恐るチビノブくんに今日の出来事を尋ねると、いつもと変わらない様子。安心しつつも、どこから出てくるかわからないトラウマに戸惑いが隠せませんでした。

 

 

無事帰ってきたことに安心していましたが、次なる心配事がやってきたグッチさん。置き去りにされたときの様子を見ていないので想像もできません。

 

もし、自分のひと言が引き金になってフラッシュバックしてしまったらと思うと、さぞかし怖かったことでしょう。悪くすると一生苦しみかねないトラウマ。子どもの経験に与える影響力の大きさを思うと、慎重にならざるを得ませんね。どうか、何事もないことを願います。


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターグッチ

    2018年に長男”チビノブ”を出産しワーママ復帰!最近、第二子を妊娠し家族が増えて賑やかになる予定! I

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →