記事サムネイル画像

「ねぇ…臭うわよ」私の脇って臭い?!母の衝撃発言で知った事実 #ワキガで脇切った 1

【ワキガ手術で脇を切った話 1話】社会人のむいこさん。彼女にはある悩みがありました。それは「ワキガ」であること。自分の脇の臭いが気になり始めたのは、学生時代。母親から脇の臭いを指摘されたことをきっかけに、制汗剤で脇の臭いを抑える対策をしていたのですが……?

 

母が私に教えてくれたこと

「ねぇ…臭うわよ」私の脇って臭い?!母の衝撃発言で知った事実 # ワキガで脇切った 1

 

「ねぇ…臭うわよ」私の脇って臭い?!母の衝撃発言で知った事実 # ワキガで脇切った 1

 

10代のころ、母親から脇の臭いを指摘されたむいこさん。自分でも「なんとなく臭うかも?」と感じ、それからは制汗剤を使用して「脇のニオイ対策」をおこなっていました。

 

しかしある日、うっかり制汗剤を塗り忘れたまま学校に行くと、なんと先生から脇の臭いについて指摘されショックを受けます。「自分はワキガなのかもしれない……」と自覚し、母親に相談すると治療を受けることを勧められました。けれども、治療方法が脇にメスを入れて切る手術が必要だと知り、怖くなって断念。

 

それから数年後……。社会人となったむいこさんは人事異動で新しい部署で働いていました。そこでの仕事は人との関わりが多く、気疲れやストレスからか脇汗の量が増え、自分でもわかるくらい臭いが強くなってきたのだそう。そして、ついにワキガ手術を受けることを決意するのでした。

 


 

脇汗や脇の臭い、気になりますよね。特に思春期を迎えると、ホルモンの分泌が活発化し、脇の臭いのもととなる「アポクリン腺」が発達する時期です。そして「周囲からどう見られているか」が気になる年頃。自分の臭いについて指摘されると、気になってしまいますよね。

 

原案/むいこさん(note:muimuiko
作画/あさうえさい

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあさうえさい

    2021年2月に32w4dで息子ゆんを出産。Instagramで妊娠記録を中心に育児日記や夫婦のやり取りを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎