記事サムネイル画像

「Hはできない」と彼に伝えたら→性欲強めの彼が驚きの行動に! #10歳下の彼と付き合った話 20

「10歳下の彼と付き合った話」第20話。雑貨店の店長を務めるオムニウッチーさんがつづる、自身が経験した恋愛マンガ。オムニウッチーさんは34歳のときに転職し、そこで出会った10歳下の男性・高倉健と付き合い始めます。転職から1年、子宮内膜症の診断を受けたオムニウッチーさんは、上司の対応に不信感を抱き退職することに。子宮内膜症が判明したことで、10歳下の高倉との付き合いにも自信を失いかけます。さらに、手術を控えるオムニウッチーさんにとって、高倉の性欲の強さも問題で……。

仕事を辞め、手術までゆっくり過ごすことにしたオムニウッチーさん。ある日、高倉の母親が働く、ねずみ講で有名な会社の栄養ドリンクが大量に届きます。病気のことを気にかけてくれるのはありがたいのですが、どんどん届くドリンクに、何か裏があるのではと少し怖くなります。

 

栄養ドリンクは、高倉に頼んでやんわりと断ってもらうことにしました。しかし、ゆっくり過ごしたいオムニウッチーさんには、別の悩みもあって……。

 

Hの回数が減らせると思ったのに…

10歳下の彼と付き合った話20

 

10歳下の彼と付き合った話20

 

 

10歳下の彼と付き合った話20

 

10歳下の彼と付き合った話20

 

手術までの悩みの種、それはHができないこと。

 

手術までの間、病気が悪化しないよう処方された薬は不正出血の副作用がありました。量は多くないものの、だらだらと軽めの生理みたいなのが続いていたのでした。

 

私はHができなくてちょっと助かったという思いがある一方、性欲強めの高倉くんには我慢を強いるなぁ、絶対我慢なんてできないだろうなぁと心配していました。

 

Hができないと知った高倉くんは、かなりのショックを受けているものの理解を示してくれた様子。よかった! わかってくれたんだ……。

 

と、思っていたのもつかの間、いつも通り下半身に手を伸ばしてくる彼!

「ちょっと!!! 出血しているって言ってるじゃん!」

抵抗しましたが、「下は無理でも上ならいいでしょ」と案の定我慢できない様子。

 

……やれやれ。触るだけって何なんだ? それは余計にしんどくないのか?

 

結局、手でするか、自分自身でするか……。そんな最後を迎える中途半端なHもどきの行為が増えただけなのでした。

 

-----------------

「下は無理でも上ならいいでしょ」って、う〜ん……。出血しているからHしたくないのはもちろん、手術を控えて心も体も不安定なときにはそういう気持ちにはなれないこと、高倉にもわかって欲しかったですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターオムニウッチー

    北海道在住。普段は、キッチン雑貨店で店長をしています。Instagramでは、店で遭遇するお客さんとのエピソードや自分の体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →