食・レシピ 食べていいものダメなもの 食生活

母乳にいい食事とは?授乳中の食事は何をどう食べたらいいの?

62

授乳中の食事のイメージ

 

授乳中の食事は、母乳を飲む赤ちゃんのためにも、また、ママの体を出産前のように回復するためにも、とても大切です。ママが食べるものは、赤ちゃんの栄養にも関わります。体を回復しながら、母乳の質と量をキープするためには、何をどう食べたらいいのでしょうか。今回は、授乳中の食事についてご紹介します。

 

続きを読む

たんぱく質、ビタミン、鉄をとること

授乳中だからといって、何か特別なものを食べる必要はありません。妊娠中と同じように、主食、主菜、副菜をバランスよく食べること。

 

とくに肉や魚、大豆製品などの良質なたんぱく質が含まれているものを食べたり、ビタミンや鉄分の多い緑黄色野菜などを食べることで、ママの体力を回復しながら、母乳もしっかり作り出すことができます。

 

脂質はちょっと控えめに

授乳中に脂肪の多い食品をとりすぎると、乳管が詰まって母乳が出にくくなることがあります。生クリームがたっぷり含まれている高脂肪のお菓子ばかりを食べたり、揚げ物のように脂質の多い料理を食べ続けることは、できるだけ避けましょう。

 

脂肪分が少ない食品でたんぱく質がしっかりとれるもの、たとえば白身魚や鶏のささみ、また大豆の加工食品などを選びましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。