記事サムネイル画像

「ごめんね…」おなかに赤ちゃんがいて…ママの告白に長男がとった感動的な行動とは?

2人目の妊娠中、つわりに苦しんだ私。つらくても頑張って家事をしていましたが、ついに限界を迎えてしまい……。そんな私を見た長男がとった行動とは?

 

つわりの中でのワンオペ育児がつらすぎる!

「もうメンタルボロボロ…」2人目妊娠中のつわりでダウン!長男がとった涙の行動

 

「もうメンタルボロボロ…」2人目妊娠中のつわりでダウン!長男がとった涙の行動

 

 

 

「もうメンタルボロボロ…」2人目妊娠中のつわりでダウン!長男がとった涙の行動

 

「もうメンタルボロボロ…」2人目妊娠中のつわりでダウン!長男がとった涙の行動

 

長男が年長の冬に妊娠が判明。妊娠7週目に入ると急につわりがひどくなり、強い吐き気が……。当時、夫は仕事が忙しく、朝7時に家を出て、帰ってくるのは早くても20時。朝から夜までひとりで育児と家事をしていました。次第にその生活が苦になり「妊娠をやめたい……」と思うほどメンタルがボロボロに。ある日、つわりに耐えながら夜ごはんの準備をしていたのですが、突然涙が止まらなくなりました。

 

そんな私を見て、長男は驚き「ママどうしたの?」と声をかけてくれます。そこで初めて「おなかに赤ちゃんがいるんだ」と妊娠していることを報告。理解できていない様子の長男に「もうすぐあなたはお兄ちゃんになるんだよ」というと、「え!? やったー!」と大喜び。そして「おなかに赤ちゃんいるなら休んでていいよ!」と言う長男。「でも夜ごはんを作らないと」と私が言うと、料理をしたことがないのに「僕が作ろうか?」と言ってくれました。作るのはまだ難しいので「夜ごはんを買ってきてってパパに電話してくれる?」とお願いすることに。

 

その日、夫はいつもより少し早く帰宅し、ごはんを買ってきてくれました。長男はごはんを食べながら「僕、お兄ちゃんになるんだ! だからママのことも助けるんだ!」と得意気に言います。そして夫も「つらいときは何か買って帰るから連絡してね」と言ってくれました。無理していたことに気づいた私は、家事をほどほどにすることに。つらいつわりの期間でしたが、長男と夫に支えられながらつわりを乗り越え、元気な次男を出産することができました。

 

 

作画/Pappayappa


著者:三木佳織

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →