ママネタ 育児 発達・発育 コミュニケーション

子どもに「好き」が伝わる! 親子の絆を深められるスキンシップ

8

 

育児本や子育て講演などでよく耳にするのが「親子の絆を深めましょう」という話。そもそも「親子の絆」ってどう築いていけばいいのでしょうか。今回は、発達心理学専門家から聞いた、親子の絆を深めるテクニックをお伝えします。

 

続きを読む

親子の絆ってどう深めたらいいの?

親子の絆という言葉をよく耳にするものの、絆ってどう深めたらいいのかわかりませんでした。たまたま、発達心理学専門家から親子の絆についてのお話を聞く機会があり、疑問が解消されました。

 

親子の絆を深めるためには、親の「好き」という気持ちを子どもに表現すればいいとか。スキンシップをするタイミングは、日々の育児のなかでたくさんあるそうです。

 

生活の中で繰り返しスキンシップをおこなう

たとえば、おむつ交換。子どものおなかや足をやさしくなでながら笑顔で声をかけてあげます。排泄の多い時期であれば、1日に5~6回はスキンシップがとれますね。やわらかくてみずみずしい子どもの肌を触っていると、親自身もやさしい気持ちになれます。

 

また、遊び終わりにほっぺにチュッとキスをする、抱きしめるのも親子の絆を深める方法だといいます。生活の中でスキンシップがとれるタイミングってたくさんあるんですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。