イヤイヤ期だって大丈夫!ストレスフリーなトイレトレーニングを

2018/05/25 12:00
22
日本コミュニケーション育児協会の珠里友子さんがイヤイヤ期のトイレトレーニングについてお伝えします。イヤイヤ期でトイトレが進まない!そんなときは思い切って中断し、落ち着いたら再開するのがおすすめ。どんな小さなことでもできていることを認め、ほめてあげてくださいね。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
トイレトレーニング

2歳前後の子どものイメージ

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里友子です。トイレトレーニングをスタートしたはいいけれど、イヤイヤ期もスタートしてしまい、どうにもこうにも進まない……とお手上げ状態になってしまったという人もいるのではないでしょうか。 今回は、そんなときのちょっとしたコツをお伝えいたします。

 

「イヤイヤ」で進まない!そんなときは思い切って中断

トイレトレーニングとイヤイヤ期が重なるお子さんは結構います。何をやってもイヤイヤで進まず、ママのイライラもヒートアップしてしまい、言わなくていいことを言ってしまったり、つい手をあげてしまったり。そんなときは思い切って中断し、イヤイヤの嵐が過ぎ去ったら再開するのがおすすめです。 

 

「せっかく調子がいいのに」「ゴールまであと少しなのに」という気持ちはよくわかります。ですが、無理に続けてこじらせてしまうなんてもったいない!思い切って中断することで親も子もリフレッシュでき、再開後にすんなり終了♪ということもありますよ。

 

ママのイライラがMAXになりそうになったときには

お子さんのイヤイヤの嵐に、ママのイライラがMAXになりそうになったときには、まずはママが自分自身をほめてあげましょう。お子さんのちょっとした成長も、自身の教え方や誘導の仕方のたまものだと自分のがんばりを認め、ほめましょう。

 

また、お子さんの写真を見る、お子さんを数時間預けるなどして気持ちをリフレッシュするのもおすすめです。  


もちろん、お子さんのこともほめまくりましょう♪ 

イヤイヤばかりでほめるところなんてない……と思ってしまいがちですが、考えてみてください。ほんの少し前まで「おしっこはトイレで」ということを知らなかったお子さんが、ママに促されながら失敗しながらも、トイレに行こう、おしっこをしようとがんばっているんです!パンツの脱着やトイレの昇降などをできるようになろうとがんばっているんです!これって、すごい進歩だと思いませんか?

 

 

お子さんのできないことばかりに気を取られず、どんな小さなことでもお子さんのできていることを認め、ほめてあげてくださいね。ほめられることは誰だってうれしいし、やる気が出るものですものね♪

 


日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
22

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。