記事サムネイル画像

「はぁ?許せない」同じ詐欺男の被害に遭った者同士意気投合、まさかの展開に #子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

「子どもの父親は結婚詐欺師でした」第35話。1児のママで夫と別居中だったサキさんは、従姉妹のスナックの手伝いでクセ強めの客ゴリと出会い、彼の強引なアピールで交際スタート。夫との離婚が成立し、ゴリとの同棲生活で彼との子を身籠りますが、別の女性との二股が発覚しサキさんは別れを決意。常に女性の影をちらつかせるゴリはなぜか別れる気は一切なく、サキさん名義の車で事故をはじめ数々の問題を起こします。子どもを産むべきか悩みつつも、サキさんは出産を決意。一方のゴリはわが子のご祝儀を盗んで留置場送りに。懲りないゴリは兄を使ってサキさんの車を盗ませ、父親に保釈金を払わせて出所した後は保護観察処分中にサキさんの家に盗みに入り悪事を繰り返します。さらに自分のスナックで働かせていたディーラーの鈴木さんから保険金詐欺などで訴えられるも、祖母の年金を肩代わりに示談金を支払っていたのでした。

孫の更生を願うゴリの祖母から縁だけは切らないでと懇願されたサキさん。

ある日子どもと一緒にゴリの祖母宅へ遊びに行った際に、仮眠中のゴリのスマホから新たな女性と思われる親密メッセージをチラ見。被害に遭っているかもしれない相手女性が他人事に思えず、連絡先を確認して注意喚起の電話をしました。当然不審がられて切られましたが、1週間後相手女性のふたばちゃんから電話がかかってきたのですーー。

 

シングルの大敵、ゴリの所業は許せない!

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

子どもの父親は結婚詐欺師でした 35

 

ふたばちゃんの話によると、付き合っていたゴリが会いに来る時間がいつも遅く、しかも必ず帰ることに以前から違和感を持っており、サキさんの話でやっと違和感の正体がわかったと言い、

「それでどうしますか?」

子どもがいて、ゴリのような詐欺男に騙されたことが許せないと話すふたばちゃん。

 

以前ゴリが、子持ち女性は子どもを可愛がれば簡単に落とせると豪語していたことを思い出し、改めて彼のターゲットがシングルママということがはっきりしました。

「サキさん作戦立てましょう!」

ゴリの報復のため、ふたばちゃんと作戦会議の約束をするのでした。

 

 ◇    ◇    ◇ 

 

前回電話した際には、警戒心や敵対心が前面に出ていたふたばちゃんでしたが、冷静になってサキさんの話とゴリの違和感を照らし合わせて、騙されていることに気づきました。 

ゴリと関わらないよう注意喚起のために連絡を取ったサキさんでしたが、まさかの作戦会議を持ちかけられます。さて、どんな作戦を立てるのでしょうか。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターマチ

    発達ゆっくりの息子を持つシンママ。フォロワーさんのサレ妻、ヤバ男、ヤバ女体験談を紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    12 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →