記事サムネイル画像

「うわ…」理不尽おばさんに脱衣所でまたも遭遇→帰り際に見せたおばさんの意外な行動とは!? #お風呂でバトル 完

「お風呂でバトル」最終話。木村アキラさんが2人の子どもたちを連れて銭湯へ行ったときのお話です。

娘のダナちゃんが見知らぬおばさんに湯船で髪型のことで怒られたと泣いてしまいました。きちんと髪の毛は結んであって、湯船に髪の毛は入っていないはずです。おばさんに声をかけ、娘のダナちゃんが理不尽にいじめられたと確信を持ったアキラさんは、強い言葉でおばさんを牽制します。納得がいっていない様子のおばさんでしたが、その体は恐怖からか震えていました。

ダナちゃんを見習って、おばさんにやさしく語りかけ始めたアキラさん。その態度の変化に、おばさんは混乱しているようでした。突然態度を翻し、ダナちゃん以外にも悲しい思いをする子どもが出ないよう、おばさんに懇々と伝え続けるアキラさん。アキラさんの態度の変化に引き気味のおばさんでしたが、「だって……」とぐちぐち。

 

しかし、最終的には「ごめんなさいね……」と謝ってくれたのです。驚きのあまり、アキラさんが思わず聞き返すと――?

 

おばさんが謝ってくれたよ!

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

お風呂でバトル 最終話

 

思わず聞き返したアキラさんに「ごめんなさいって言ってるでしょ!しつこい!」と言い放ち、くるりと向きを変えて出て行ったしまったおばさん。「怒らせてしまった……」と思うアキラさんでしたが、ダナちゃんに、おばさんが謝ってくれたことを伝えました。

 

アキラさんたちがお風呂から上がると、ちょうど帰宅するところだったおばさんに出くわします。おばさんに気付いたダナちゃんは手を振り、おばさんは小さく手を振り返してくれるのでした。

 

お風呂でのバトルから1年、ダナちゃんは今でもおばさんのことを覚えています。そのときの経験を通じて、やさしい言葉で伝えた方がみんな話を聞いてくれるということを学んだダナちゃん。アキラさんはこれからの学校生活で活かしてほしいと思うのでした。

 

 

理不尽に怒られても、おばさんにやさしい態度を取り続けたダナちゃん。このときのやさしさを忘れず、アキラさんの願い通り、今後も活かしていってほしいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター木村アキラ

    まゆ毛が立派な小学生の娘さん(2013年生まれ)と、ヒーローに憧れている息子さん(2018年生まれ)を育てるママ。姉弟の毎日のドタバタな様子を育児マンガにして、描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶