記事サムネイル画像

「そ、それは…」団地の駐車場を勝手に使う犯人を追求!問い詰めると驚きの展開に#非常識な奴と戦った話 17

『非常識な奴と戦った話』第17話。団地で新婚生活を送る主人公あい。ある日、自分ちの契約駐車場を週2回、無断で利用されていることが発覚。犯人・上田は隣に住む宇都宮の訪問マッサージ師で、宇都宮が勝手に許可していると知り困惑。警察に通報すると伝えると、今度は隣の駐車場に停めるのを目撃。そこの契約者・平に一任されたあいが上田を注意していると怒った宇都宮がやってきて…。

「ま〜たあなたですか!」

 

ってそれこっちのセリフ! なんであなたがキレてるの?と驚くあい。

 

隣の平さんちの駐車場に停めていることを注意すると「こちらの駐車場の方に許可をもらっている!」と宇都宮のおじいさんが激怒。

 

しかし全貌を知っているあいは、堂々とウソをつく宇都宮のおじいさんがおかしく、笑いをこらえるのに必死。平さんと知り合いという宇都宮のおじいさんにある質問をすることに…。

 

「何号室の誰かだけ教えてください」宇都宮のおじいさんの回答は!?

非常識17_1

 

 

非常識17_2

 

非常識17_3

 

非常識17_4

 

 

非常識17_5

 

非常識17_6

 

非常識17_7

 

 

非常識17_8

 

非常識17_9

 

「駐車場の許可をくれた人とは偶然会い、使っていいか聞いたら快く承諾してくれた」と言い張る宇都宮さん。

 

何号室の誰なのか、という質問の回答になっていませんね。あいさんがどんな人か問い詰めても実際とは違った答えが返ってきました。

 

団地内で他人が契約している駐車場を勝手に使うことは許されません。宇都宮さんも早く間違いに気づいて考えを改めてほしいものです。

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターAi

    2児の母でライブドアブログ公式ブロガー。Instagramやブログで過去の体験談やフォロワーさんのエピソードをマンガにして紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    136 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →