記事サムネイル画像

金銭トラブルになったママ。事件後の今思うこととは?自然派強要ママの末路 #ママ友トラブル 最終話

「価値観押し付け?食事こだわりママ」最終話。パープルさんは、2歳の娘を育てるママ。自然派ママ・ブラウンさん宅で、お手製のお菓子に事前説明もなくお金を請求されたことがきっかけで、パープルさんはブラウンさんと距離を置いていました。

ある日、イエローさんと意気投合し話していると、ブラウンさんが現れ、市販のおやつを批判。お手製のお菓子を渡しお金を請求するブラウンさんに「私には高いので買いません」と、イエローさんはきっぱり断りました。


パープルさんも「何を食べさせるかまで口を出されるのは余計なお世話です」と、今まで我慢していたことを言うと、ブラウンさんは激怒して去って行きました。話を聞くと、イエローさんはも前に自分も同じ経験をしたことがあると言うのです。

 

手芸が得意で、お金をもらって幼稚園グッズを作っていたイエローさん。あるとき、顔見知りでもないママに、大量の制作を頼まれ、商品ができたあとに金額を伝えると「布代だけなのに高すぎ」「市販品を買ったほうが安かった」と文句ばかり言われたあげく、結局キャンセルされショックを受けたことがあったそう。

 

過去の経験から反省したイエローさん。その後ブラウンさんは…?

価値観押し付け?食事こだわりママ10-3

 

 

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-4

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-5

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-6

 

 

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-7

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-8

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-9

 

 

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-10

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-11

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-12

 

 

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-13

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-14

 

価値観押し付け?食事こだわりママ10-15

過去の経験から、お金のことは事前にお互い納得しておかないとトラブルの元になると学んだイエローさん。


その後、パープルさんは、ブラウンさんとまったく会わなくなりました。
というのも、頼んでいないのにお菓子を買わされたという人が他にも何人かいてトラブルになり、支援センターに来なくなったようです。


イエローさんが助言したことが伝わっていなかったことを残念に思いつつ、「自分が良いと思ったことでも他人に押し付けてはいけないな」と実感したのでした。


イエローさんがブラウンさんに言った言葉は、過去の自分へ言いたかった言葉なのかもしれませんね。自分の価値観を押し付けるのではなく、お互いに尊重し合ったママ友付き合いをしていけるといいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    小学生の娘、年上夫と3人で楽しく暮らす、ワーキングマザー。アメブロ公式トップブロガー。娘との日常を描いたマンガや、ブログ読者から寄せられた体験談をもとにした連載マンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    80 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →