記事サムネイル画像

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

【子宮筋腫の手術をした話 第35話】妊活中に子宮筋腫と診断され、腹腔鏡手術を受けることになったもちなべさん。迎えた手術当日、全身麻酔で意識を失っている間に手術が終了。その後、手術翌日からさっそくリハビリを始め、トイレと病室の往復に成功したことで、看護師さんから「もう自由行動できますよ」と言われたのですが……。本作は著者であるもちなべさんの実体験を描いた作品です。

 

なぜ肋骨が…?

手術の翌日、看護師さんから「もう自由行動できますよ。今日からはシャワーも解禁です」と言われたもちなべさん。しかしトイレに行くだけでヘトヘトに疲れてしまう上、患部を濡らすのも怖く、シャワーはやめておくことに。看護師さんから持ってきてもらった蒸しタオルで体を拭き、その日は就寝しました。そして迎えた術後2日目、もちなべさんはある症状に襲われます。

 

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

 

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

 

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

 

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

 

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

 

「ズキーン!」なぜ!?ベッドに座った瞬間、肋骨のあたりに痛みが走って… #不妊の原因は? 35

 

術後2日目のもちなべさんの様子はというと……昼食前に歯磨きをしてベッドでひと休みしようとしたところ、肋骨あたりにズキズキとした痛みが走ったそう。おなかではなくなぜ肋骨のあたりが痛むのか、疑問に思ったそうです。

 

今回の術式は腹腔鏡手術と呼ばれるもので、おなかに小さな穴を3〜4箇所開けてそこからカメラ(腹腔鏡)やメスなどを入れて子宮筋腫を摘出する方法。腹腔鏡手術は比較的、術後の痛みは少なく済むと言われています。肋骨の痛みは手術の影響によるものなのか判断できませんし、気になる場合は医師に相談したほうがよさそうです。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師 松田玲子

 


 

もちなべさんの作品は、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターもちなべ

    福岡出身・関東在住の30代。blogやInstagramでエッセイやいろいろなジャンルの漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →