記事サムネイル画像

「もっと愛情をかけて触れ合ってください」上から目線の先生の発言に不信感が募って…#ヤバい保育園 1

「ヤバい保育園」第1話。稲さんのフォロワー・果物モモさんが体験した保育園のトラブルエピソード。1歳の子どもを通わせる保育園を探していたモモさんは、ある日そっぽ保育園の見学会に参加します。保育士から、小規模でアットホームな雰囲気で看護師も常駐していると説明を受けると、「この園が良いかも!」と入園を決意。しかし実はこの園、ヤバい保育園だったのです……!

 

入園してすぐに、不信感を抱く出来事が起こって…

ヤバい保育園 1

 

ヤバい保育園 1

 

 

ヤバい保育園 1

ヤバい保育園 1

 

 

ヤバい保育園 1

ヤバい保育園 1

 

 

ヤバい保育園 1

ヤバい保育園 1

 

 

ヤバい保育園 1

 

初めての保育園選びに迷ったものの、

そっぽ保育園への入園を決めたモモさん。

 

入園の日を迎え、

保育士から渡された職員一覧の紙を見ると、

説明会で聞いていた看護師の職員が辞めていました。

 

"辞めたんだ"一瞬そう思ったものの、

人が辞めるのは普通のことだと思い、

そのときは気にしませんでした。

 

しかし、通い始めて2カ月ほど経ったある日のこと、

突然先生に質問をされました。

 

「最近困っていることはありませんか?」

 

「イヤイヤ期が始まったので、

保育園にご迷惑をかけていないかと少し心配で……」

 

モモさんが答えると、先生は

「もっと愛情をかけて触れ合ってくださいね?」と

言ってきたのです。

 

「あ……はい」

 

ひとまずそう返したものの、

モモさんはなんだかモヤッとしてしまうのでした。

 

 

てっきりモモさんを心配して質問してくれたのかと思いきや、なぜかお説教みたいなことを言われてしまうなんて、驚きですよね。先生の若干上から目線的なアドバイスにモモさんもモヤッとしていましたが、個人的にもなぜ先生がこのような発言をしたのか、違和感を覚えてしまいました。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター

    インスタで漫画を描く一級建築士。フォロワー様からいただいた恐怖体験 や失敗談、ほっこりなどのエピソードのほか、自身の体験を漫画で配信しています。音声メディア voicyのパーソナリティとして、音声でもエピソードを配信中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      うわ、いきなり嫌な言い方!
    • 通報
      行く先不安な対応、、看護師も代わりが居ない時点でちょっと怖い
    • 通報
      えっそんなこと言う保育士いるの?

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶