ママネタ 体験談 混合 完全母乳 授乳 母乳

生後0カ月、心に余裕なし!初めての授乳に試行錯誤した日々【体験談】

11
この記事では、赤ちゃんが生後0カ月のころの初めての授乳に関するママの体験談を紹介しています。「泣いてはおっぱいを飲んで少しだけ眠る」を繰り返す日々。このころは混合育児で、おっぱいを飲ませたあと1回量30~40ml以下を目安にミルクを足していたそうです。

試行錯誤する授乳方法のイメージ

 

初めての授乳は毎日が試行錯誤。ママも赤ちゃんも、飲むのも飲ませるのも初体験です。母乳出ているのかな? 量は足りている? など、私も不安や焦りを感じました。今回は、生後0カ月の赤ちゃんと授乳の様子をお伝えします。

 

続きを読む

生後0カ月の赤ちゃんの様子

初めての授乳では、上手に母乳を飲ませられなくて苦労しました。姿勢が悪くて肩が凝ってしまうことも。このころのわが子の様子は、「泣いてはおっぱいを飲んで、少しだけ眠る」を繰り返していました。


初めはうまく飲めなかったのですが、生後2週間くらいで吸うのが上手になったように思います。ただ生後1カ月近くになると、1日に何回もおっぱいをほしがるようになり、私の体は悲鳴を上げていました。

 

泣いたら吸わせるを繰り返した日々

母乳外来を何度も訪れ、わが子の体重や母乳量を測りに行きました。また、乳管が開通していないため、乳房が張りやすく痛みを感じることが多かったです。


助産師さんによる乳管開通マッサージを受けながら授乳をしていくと、少しずつ張りが減ってきて、寝不足と出産疲れが残る大変な時期でしたが、授乳を軌道に乗せるためにわが子が泣いたら吸わせるを繰り返していました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

あわせて読みたい記事

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。