助産師さんと先輩ママに聞いた!妊娠中のむくみを解消するには【体験談】

2018/07/23 23:00
この記事では、妊娠中のむくみに関するママの体験談を紹介しています。助産師さんや先輩ママたちからのアドバイスをもとに、マッサージや水分・カリウムの摂取、着圧ソックスなどを試してみたところ、自分に合うむくみ対策だと感じたそうです。

むくみのイメージ

 

私が妊娠中にいちばん悩まされたのが、足のむくみでした。助産師さんや妊娠を経験した友人たちからのアドバイスをもとに、いろいろと試してみたところ、自分に合うむくみ対策を見つけることができました。

 

むくみが気になる。妊娠中は仕方ない?

もともと、私は足がむくみやすかったせいか、妊娠初期から足のむくみが気になりました。痛いような重たいようなダルさに毎日憂鬱でしたが、妊婦向け雑誌にも「妊娠中はよくむくむことがある」と書いてあったので、仕方ないと半分諦めていました。

 

でも、やはりつらいものはつらい。鏡には、明らかに今までよりも太い足。次回の妊婦健診で、むくみについて相談してみることにしました。

 

助産師さんと先輩ママに聞いてみた!

病院で相談したところ、体に異常はなく、やはり妊婦特有のむくみとのこと。水分やカリウムを積極的に摂ることと、血流をよくするマッサージを教わりました。

 

妊娠を経験した友人たちにも相談したところ、やはりみんな、むくみを経験していました。それぞれむくみに効いた食べ物や飲み物、むくみ対策アイテムなどを教えてもらい、「できるものからやってみよう!」とむくみ解消にチャレンジすることにしました。


あきらめずに相談してよかった!

実際に試してみて個人的に効果を感じたものは、着圧ソックスです。寝るときにはくタイプを選びました。すると翌朝、足が軽くなってびっくり! 締めつけ感も心地よく、産後までお世話になりました。

 

また、意外とかんたんだったことが、カリウムの摂取です。友人にドライプルーンと水の組み合わせをすすめられて続けていたら、トイレが近くなったことに加え、便秘も改善されました。ただし、プルーンの摂りすぎには注意してくださいね。そのほかにも、お風呂上がりのマッサージなども効果的で、あきらめずにまわりに相談してよかったと感じました。

 

 

妊娠中のむくみなんて、誰にでもあることだから仕方がないと思っていました。でも、助産師さんや先輩ママに相談したことで、想像以上に改善できました。やはり、気になることはひとりで悩まず、周囲に相談することも大切だと感じました。


著者:深田ようこ

三児の母。夫とは二回り近い年の差婚。子ども服のショップ店員など、結婚するまでは子ども向けの仕事に携わる。現在は芸能や育児に関する記事を中心に執筆中。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


  • 2
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。