2歳を過ぎても抱っこひもは必須!持ってくればよかったと痛感した姫路旅

2017/07/15 21:00
先日、念願の姫路城を見てきました。青空をバックに白さがより際立っていました。坂を登り始めて10分後、旅疲れもあり3歳の娘がダウン。眠った娘を抱っこして登ることになりました。このときに思ったんです。抱っこひもがあればよかったと。2歳を過ぎたころから使用頻度が減った抱っこひもですが、やはり旅行の際は必要だと感じました。
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ

 

 

夫の両親も連れて三世帯旅行へ行ってきました。行先は兵庫県姫路市。世界遺産の「姫路城」へ行くのも目的のひとつでした。抜かりのない旅行準備をしたはずが、姫路城に向かっている途中に「持ってくればよかった」と痛感したアイテムがありました。

 

真っ白で圧巻の美しさの「姫路城」

 

念願の姫路城を見てきました。青空をバックに白さがより際立っていました。テレビや雑誌などで見ていたとおりの美しさです。世界でも類を見ない美的完成度を誇ることから、多くの観光客であふれかえっていましたよ。

 

姫路城のチケット売り場で「好古園」とセットになった共通入城券を購入しました。大人税込み価格1,040円。幼児は無料です。ちなみに好古園は映画やドラマのロケ地としても多く使われているそうですよ。

 

抱っこひもがあればよかった!

 

下から見ると、そんなに歩いて遠くないかなと思ったのですが、甘くなかったです。大人だけならまだしも子どもがいますからね。坂を登り始めて10分後に3歳の娘が千鳥足になってきました。

 

娘の手を引っ張って歩いていたのですが、途中でギブアップです。旅疲れもあり、睡魔に襲われたよう。眠った娘を抱っこして登ることになりました。このときに思ったんです。抱っこひもがあればよかったと!


2歳を過ぎてもまだまだ必要

 

2歳を過ぎたころから使用頻度が減った抱っこひもですが、やはり旅行の際は必要だと感じました。大人の足でもやっとの場所へ歩くのは、子どもにとってキツイはずです。2歳を過ぎても必要な育児アイテムだと思いました。

 

私が使っている抱っこひもは、体重20kgまでOKです。体重15kgある娘を抱っこして歩くより、おんぶをした方が断然ラクですよね。

 

 

姫路城ではスマホやタブレット端末を用いてコンテンツを楽しむこともできます。構造の仕組みなどが見ることができましたよ。ただ私の足腰は悲鳴を上げていました。より旅行を楽しむためにも、2歳を過ぎても抱っこひもは必須ですね。(TEXT:ママライター田中由惟)

 


  • 1
  • 0
  • 6
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。