妊活中のママが妊娠前にしておきたいと感じた3つのこと【ママの体験談】

2017/07/22 08:00
8
この記事では、旅行や習いごと・趣味など、妊活中のママが妊娠前にしておきたいと感じたことを紹介しています。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
妊娠の悩み
体験談
夫婦関係

旅行のイメージ

 

妊活を始めて約2年間、私は妊娠することができませんでした。「赤ちゃんが生まれると、旅行や趣味など、これまで当たり前にできていたことが突然できなくなってしまうから」そう思うようにした私たち夫婦は、2人だけの時間を楽しみました。今回は、私が妊娠前にしておきたいと感じた3つのことをご紹介します。

 

1.旅行

夫婦共働きだった私たちは、月一回の旅行を楽しみました。ツアーや日帰りがほとんどでしたが、行ったことのない土地へ行くだけでワクワクしますよね。

 

いちばん印象的だった旅先は、鳥取砂丘です。ラクダに乗って記念撮影したことを今でも鮮明に覚えています。「ここって日本だっけ!?」と思うほどの風景が広がっていましたよ。赤ちゃんが生まれると、行き先や遊ぶ内容も変わってきます。子どものいない今だからこそ、楽しめることもたくさんあると感じました。

 

2.習いごと・趣味

夫の話になりますが、趣味で「英会話教室」に通っていました。教材をそろえるだけで約50万円も必要だと知ったときは、おどろきしかありませんでしたね。すぐに「いいよ」と即答できませんでしたが、趣味のためにお金を費やせるのも、今のうちだと感じました。

 

そう感じた私は、夫のやりたいことを応援することに。私が妊娠して赤ちゃんが生まれると、夫は英会話をやめてしまいましたが、趣味に没頭できた時間はかけがえのない宝物だと言っています。


3.自分磨き

女子力をアップさせるために料理教室へ通う、エステやサロンなど、自分磨きをしておくのもおすすめです。実際に赤ちゃんが生まれてからは、自分磨きに時間をかける余裕は私にはありませんでした。美容室に行ったのも、出産して半年以上も先でした。想像以上に、育児に追われていたのかもしれません。

 

また、妊娠前に歯科検診にも行っておきたいところです。妊娠中の歯の治療はおなかの赤ちゃんの負担になることもあるので、なるべく今のうちにケアしておきたいですね。

 

 

赤ちゃんが生まれてから、もっとあれこれしておけばよかった!という大きな後悔は私にはありません。むしろ今まで以上に楽しみが増えましたよ。ただ、夫婦だけの時間は、二度と戻ってこないことを実感しています。これからも今という時間を大切にしたいと思っています。


著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。