100均の意外なアイテムで作る!赤ちゃんが夢中になるおもちゃ

2017/08/20 22:00
もうすぐ1歳になる娘が保育園でハマっているおもちゃを、自宅でマネして作ってみました。お座りが安定して、手に物を持って遊ぶことができる8カ月頃からの赤ちゃんにおすすめです。100均のタッパーとホースだけで作れてリーズナブルですし、3歳の兄も一緒に遊べて簡単なのに、とっても優秀なおもちゃです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
知育
体験談
遊び

 

 

今日は、もうすぐ1歳になるわが家の娘が保育園でハマっているおもちゃの作り方をご紹介します。娘に限らず、0歳児クラス全体で流行中というおもちゃが、すべて100均の意外なアイテムで作れちゃうんです!とってもかんたんなのでぜひ作ってみてくださいね。

 

その名は「ホース落とし」

ご紹介するのは、「ホース落とし」というおもちゃ。お座りが安定して、手におもちゃなどを持って遊ぶことができる、生後8カ月ごろからの赤ちゃんにおすすめです。小さい穴に短いホースを入れていくもので、単純ですが、集中力と手先の練習にもなるそうです。

 

知育効果もありそうで一石二鳥!ホースは飲み込めないように長めにカットしますが、念のため遊ぶときは見守っていてあげてくださいね。

 

用意するのは2つだけ!200円で完成

次に具体的な作り方ですが、準備するものは以下の2つです。


・底の深いタッパー

・ホース(園芸コーナーなどに売っているもの)


作り方は、まずタッパーのフタにホースよりも少し大きいサイズの穴をカッターで開けます。そしてホースを10cmくらいの長さにカットすればほぼ完成。お好みでデザインテープなどを使ってタッパーを装飾すれば、かわいくもできちゃいます。


お兄ちゃんとも遊べてママは楽ちん!

もう2カ月ほど、このおもちゃで遊んでいるわが子ですが、お兄ちゃんの車のおもちゃなど、ほかにも穴に入りそうなものを見つけて入れているようで、タッパーからホース以外の物が出てくるときはとても微笑ましいです。

 

また、タッパーは幼児でもかんたんに開け閉めできるので、大人が手を離せないときは3歳のお兄ちゃんに相手をしてもらうこともあります!お兄ちゃんも一緒になって遊んでいるので、本当に作ってよかったなと感じています。

 

 

市販のおもちゃもいいけれど、100均のタッパーでかんたんにおもちゃが作れるなんて意外な発見でした。ぜひご家庭でも試してみてくださいね!(TEXT:ママライター小林夏希)

 


  • 2
  • 1
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。