記事サムネイル画像

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

【7年前に振った相手と結婚した話 第37話】実家を出てひとり暮らしをしようと決めたおとさん。それをKっぷさんに報告したところ、彼から「一緒に住もうよ」と提案が! 彼との生活が楽しそうに思えて「いいよ」と即答したおとさんでしたが、姉からは「相手に結婚願望があるのか同棲前に確認しておいたほうがいいよ」と言われてしまって……。本作は著者であるおとさんの実体験を描いたマンガです。

 

結婚願望があるか聞いてみると…

姉から「もっと現実的に考えたほうがいい」と厳しい指摘を受け、「たしかに結婚願望があるかどうかくらいは聞いておいたほうがいいか……」と考えたおとさんですが、一方で「結婚」のワードを出したら彼に重たく思われるのでは?という不安も。悩んだ末に「同棲に誘ってくれたけど、それは結婚を見据えての同棲なの?」とド直球の質問を投げたおとさん。すると、彼の答えは……?

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

「結婚を見据えての同棲ってこと?」ドキドキしながら彼に尋ねてみると… #7年ぶりの再会 37

 

彼から「もちろん結婚は考えてるよ、まだ具体的な時期まではわからないけど」と言ってもらえたことで、ひとまずひと安心したおとさん。続けて彼から「半年後の4月から同棲を始めるのはどう?」と提案され、同棲開始に向けて準備が着々と進んでいきます。

 

そんな中、おとさんの脳内では天使と悪魔が闘っていました。ひとり暮らしをして自立をしたいという目標があったのだから、まずはひとり暮らしをして生活力を上げるべき。いやいや、彼がせっかく一緒に住もうと言ってくれているのだから、彼の意見が変わる前に同棲をしてしまうべき。……結局、勝ったのは悪魔のほうでした。

 

おとさんが「家事ができないとバレたら彼に幻滅されるかも」と懸念する気持ちもわかりますが、「恋愛はタイミングが大切」という言葉もあるように、同棲する機会を逃してしまうのも嫌ですよね。みなさんがおとさんの立場なら、ひとり暮らしを優先しますか? それとも彼との同棲を選びますか?

 


 

おとさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおと

    アラサー女子のおとです。国籍問題や人間関係から学んだことを通じて、少しでも前向きになれる漫画を描いています♪

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →