記事サムネイル画像

「その眉毛、気に入ってるの?」クラスメイトにバカにされ…悔しさをバネにメイクを研究した結果!?

高校生のころ、眉毛を整えようと初めて眉毛のカットにチャレンジした私。自分として「まあ、悪くないでしょ」と思っていた出来だったのですが、クラスメイトに笑われてしまって……。

「その眉毛、気に入ってるの?w」クラスメイトにバカにされ…悔しさをバネにメイクを研究した結果!?

 

「その眉毛、気に入ってるの?w」クラスメイトにバカにされ…悔しさをバネにメイクを研究した結果!?

 

私が高校生のころのことです。初めて眉毛を整えてみようと道具を一式買い揃え、自分なりに眉毛をカットしてみました。自分ではそこそこの出来だと思っていましたが、学校へ行くと、クラスメイトに「それ、気に入ってるん?」と、笑いながらバカにされてしまって……。どうやら眉尻が消えてしまい、変な眉毛になってしまっていたようなのです。

 

笑われてしまったことがとにかく悔しく、私はそれから美容雑誌を買うなどして眉毛のカットの仕方から、眉毛の書き方、当時流行していたメイクの情報などを取り入るなどを研究。練習に練習を重ね、誰から見ても「きれい」と言ってもらえるような眉毛を作り上げることができるように。誰よりも自分に合った眉毛を作ることができると、今でも自負しています。

 

そんな私。現在はメイクの仕事をしています。あのとき友人からバカにされ、悔しさでとにかくメイクを研究し続けたからこそ、今の私が在ります。あのときの経験がなければ今の私はいないと思います。失敗しても努力をし続ければ必ず成功につながるのだと、身をもって実感しています。

 

原案/マリアム さん
作画/あさうえさい

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →