記事サムネイル画像

「女の子で豚鼻なんて可哀想」妹に娘の容姿をけなされたママ→さらに児童館で衝撃の事実を突きつけられ… #私の娘は可愛くない 1

「私の娘は可愛くない」第1話。幼いころから自分の育った環境にコンプレックスを感じていたゆうみさん。そんなゆうみさんの武器は、生まれ持ってのかわいさでした。

ゆうみさんは、もともと兼ね備えていた美貌を磨き上げ、日々幸せをつかむ努力を惜しみませんでした。そしてついに26歳のとき、転機が訪れます!

うちの子が一番かわいい!…はずでしょ?

私の娘は可愛くない1-1

 

私の娘は可愛くない1-2

 

私の娘は可愛くない1-3

 

 

 

私の娘は可愛くない1-4

 

私の娘は可愛くない1-5

 

私の娘は可愛くない1-6

 

 

 

私の娘は可愛くない1-7

 

私の娘は可愛くない1-8

 

私の娘は可愛くない1-9

 

 

 

私の娘は可愛くない1-10

 

私の娘は可愛くない1-11

 

私の娘は可愛くない1-12

 

 

 

私の娘は可愛くない1-13

 

私の娘は可愛くない1-14

 

私の娘は可愛くない1-15

 

 

 

私の娘は可愛くない1-16

 

私の娘は可愛くない1-17

 

私の娘は可愛くない1-18

 

 

 

私の娘は可愛くない1-19

 

私の娘は可愛くない1-20

 

私の娘は可愛くない1-21

 

 

 

私の娘は可愛くない1-22

 

私の娘は可愛くない1-23

 

私の娘は可愛くない1-24

 

 

 

私の娘は可愛くない1-25

 

私の娘は可愛くない1-26

 

私の娘は可愛くない1-27

 

 

 

私の娘は可愛くない1-28

 

私の娘は可愛くない1-29

 

私の娘は可愛くない1-30

 

 

 

私の娘は可愛くない1-31

 

私の娘は可愛くない1-32

 

自分の生まれ育った境遇に負けることなく、自分磨きを続けながら働いていたゆうみさん。その努力はしっかりと実り、やさしい夫とかわいい娘に囲まれ、幸せな家庭を築くことができました。

 

娘の愛理の見た目はパパにそっくりだと冷やかされることもありましたが、そこも含めて愛理のことを愛おしく思っていたゆうみさん。

 

しかし、愛理の児童館デビューを果たした日、見るからにかわいい2人の赤ちゃんと出会い、ゆうみさんは衝撃をうけることになります。

 

 

わが子以外の子を見ると、ついついかわいいなぁと思ってしまいますよね。ですが、それもわが子にない部分が見えたりするからなのかもしれませんね。

 

とはいえ、パパママからすれば、容姿などは関係なくやっぱりわが子が一番かわいいものではないでしょうか。

 

ゆうみさんには、他の子のかわいさに翻弄されることなく、自身を持ってわが子が一番かわいい!と自信を持ってほしいですね。

 

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター神谷もち

    2019年3月、平成最後の男を出産したどすこいママ。息子は子鉄まっしぐら! 育児に奮闘しながら、在宅でイラストや漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    46 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →