記事サムネイル画像

「私は母親じゃない」同居している25歳下「推し」から空腹と言われて #25歳年下男に騙された 19

「25歳年下男に騙された」第19話。アラカンのミキ子さんが職場で出会った、気になる25歳年下の男性と過ごす日々を描いたマンガ。

清掃パートをしている介護施設で出会った25歳年下のイケメン佐藤くんに、ルームシェアをお願いされ、家を借りるまでという条件で受け入れたミキ子さん。友人に「推しとの生活は?」と聞かれ、「職場では頼りがいがあるけど、家ではだらしなくて家事とかまったくできない」と、気になっていたことを話しました。さらに……。






佐藤くんが家事ができないので料理や洗濯をやってあげたミキ子さん。それを友人に話し、「お母さんに間違われた」と言うと、「利用されないために、早めに家を見つけてもらいな」と言われました。その後、家に帰ると佐藤くんが出てきて「今日のごはんはなんですか?」と満面の笑顔で聞いてきたのです。

 

ミキ子さんが「今日は遅くなるからごはんは作らないって話したと思うけど」と言うと……。

 

カップラーメンを食べたことがない佐藤くん

25歳年下男に騙された 19

 

25歳年下男に騙された 19

 

25歳年下男に騙された 19

 

 

25歳年下男に騙された 19

 

25歳年下男に騙された 19

 

25歳年下男に騙された 19

 

 

25歳年下男に騙された 19

 

25歳年下男に騙された 19

 

私が帰宅すると、「今日のごはんはなんですか?」と満面の笑顔で聞いてきた佐藤くん。

「今日は遅くなるからごはんは作らないって、朝出かけるときに話したと思うけど」と言うと、「そうでしたっけ? おなかが空いているのに〜」と訴えました。

 

「私は母親じゃない」と心の中で言い聞かせながら、「カップラーメンならあるよ」と言うと、「カップラーメンっておいしいですか?」と佐藤くん。

家では食べさせてもらえなかったそうです。

 

それでつい「おいしいから食べてみて!」と、用意してあげてしまった私。

「ミキ子さん、おいしいです!」と喜ぶ佐藤くんを見ながら、「結局作っちゃった……」と後悔しました。

 

-----------------

「おなかが空いた」のは佐藤くん個人の問題。放っておいても良いことなのに、カップラーメンを作ってあげてしまうあたり、ミキ子さんは本当にやさしいですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターおにぎり2525

    おうちが大好きな田舎育ちのアラフォー主婦。夫&息子と3人で暮らしている。自身の実体験や読者の体験談をもとにマンガを描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →