記事サムネイル画像

「もしもし…」受診可能か問い合わせた私→胸がズキンとした病院スタッフの言葉とは… #妻は看病してもらえない 5

「妻は看病してもらえないのが普通ですか?」第5話。みさきさんは夫と5歳の娘の3人家族。ある日、みさきさんは体調を崩してしまいます。夫は週末だったこともあり、翌朝は遅くまで寝ていて、娘のお世話はみさきさん任せ。さらに、みさきさんが頼んだ食べ物は「高かったから」と、見切り品バナナを買って帰ってきました。

体調が悪化したみさきさんが感染症を疑って病院へ行こうとすると、「社員が陽性だとボーナスカットになる」という理由で夫に冷ややかな反応をされてしまいます。みさきさんが陽性で、自分も陽性だとわかるとボーナスがなくなるけれど、それでもいいなら行けば?と夫に言われたみさきさんは行きづらくなり、病院は断念しました。

 

症状が悪化したときのために、近くの病院が受診できるか聞いておくことにしたみさきさん。病院スタッフの言葉に胸がズキンとしてしまいます……。

胸に刺さった病院スタッフの言葉

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

妻は看病してもらえないのが普通ですか? 5

 

電話に出た病院スタッフに、熱や咳がある場合は車で待っているよう言われたみさきさん。自転車か歩きで行くと伝えましたが、「ご家族の方にきてもらうのも無理そうですか?」と聞かれ、みさきさんは胸がズキンとしました。

 

「夫は家族じゃないの?」「私って何だろう」と虚しさが込み上げてくるのでした。

 

◇  ◇  ◇

 

病院という第三者からの「ご家族の方に乗せてきてもらえないか」という言葉は、みさきさんが、「車で連れて行ってくれてもいいのに」とモヤモヤしていた気持ちをいっそう強めたのではないでしょうか。虚しさに打ちひしがれるみさきさんの姿に胸が痛みます。

 

旦那さんが配慮してくれるといいですが、自分でお願いしなければいけないときは、病院側はこう言っているなどと第三者の言葉として伝えると、少し伝えやすくなるかもしれませんね。

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターゆりゆ

    アラサーアラフォー女性に共感してもらえるような漫画を目指しています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →