マンガ 体験談 マンガ

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第106話~ウワサを信じちゃいけないよ~

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

今日は病院選びに失敗したお話です。
 

私に関わったことがある人たちはすでにご存知かもしれませんが、私は究極のビビリなので独身時代から、出産するなら絶対に「無痛分娩」と決め込んでいました。

 

そこで、無痛分娩としているとウワサで聞いたことがあるような気がする近所のでかい病院に通うことになりました。

 

 

ところが、安定期を過ぎたころにも関わらず、無痛分娩の「む」の字も出てこないので、こちらから無痛分娩について聞いてみると……。

 

な、な、なんと!そのどデカイ病院では持病がない人には無痛分娩はしていないとの返事が……。

 

あんなにどデカイのに〜!しかも、そこそこの週数でほかの病院を探しても分娩予約って取れないものらしく、このビビリ界のキングと自負しているワタクシメが普通分娩をすることに!ガビーン(昭和を代表する効果音です)。
 

みんな〜ウワサを信じちゃいけないよ。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


続きを読む

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第106話~ウワサを信じちゃいけないよ~の関連記事

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。