記事サムネイル画像

「いいかげんにしなよ」激しい喧嘩を続ける親に娘がクールなひと言 #察して欲しい妻と察せない夫 17

「察して欲しい妻と察せない夫」第17話。男の子を育てながら在宅でマンガを描いている神谷もちさんが、友人の体験をもとに夫婦のすれ違いを描いたマンガ。

夫・てつおさんに不満を感じ、つい不機嫌な態度で接してしまう妻・キリコさん。その様子にてつおさんが怒り、「何を怒っているんだよ。言えよ!」と怒鳴りました。両者ともずっと我慢してきた不満が爆発。大喧嘩が始まったのです。



キリコさんが「私のお願いなんて全然聞いてくれない!」と言うと、「キリコより働いている時間が長いんだから仕方ない」とてつおさん。「それは私がはるかのことを見ているから。私の犠牲の上で成り立っている」と反論すると、「はるかをそんなふうに思っているのか」と言われ、キリコさんは「てつおに思っているの」と叫んだのです。

 

てつおさんは「大黒柱は俺なんだから」と……。

 

「察してよ」を続けるのか?

察して欲しい妻と察せない夫17

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

察して欲しい妻と察せない夫17

 

娘のはるかの面倒を私が見ていると言うと、「大黒柱は俺なんだから仕方ない」と言うてつお。
さらに、「俺は俺なりに家のことはやってるつもり」と言うのです。

 

「靴下を直すのがそんなに嫌!? 私がどれだけお願いしたって、これくらいいいやって思うの!?」と聞くと「そうだよ」という返事が!

 

「こんなくだらないことで不機嫌なままで『察してよ』って続けるのか!?」と聞かれて、「それくらい察してよ!」と叫びました。

 

そのとき、「いいかげんにしなよ。さっきからずっと同じ話だよ」と娘が……。

 

-----------------------

キリコさんとてつおさんの言い分はまったくの平行線で、解決方法が見えません。娘のはるかさんが思わず口を挟みたくなった気持ちがわかりますね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター神谷もち

    2019年3月、平成最後の男を出産したどすこいママ。息子は子鉄まっしぐら! 育児に奮闘しながら、在宅でイラストや漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    46 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →