11月19日は「いい育児の日」長野県が提案

2017/11/19 07:00
日本には日にちの語呂合わせで○○の日というのがたくさんありますね。つい先日、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」でした。長野県は、今年から11月19日を「いい育児の日」とすることを発表しました。では、「いい育児の日」制定にともない、具体的にどんなことがおこなわれるのか紹介します。
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:
子育て支援

 

日本には日にちの語呂合わせで「○○の日」というのがたくさんありますね。つい先日、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」でした。長野県は、今年から11月19日を「いい育児の日」とすることを発表しました。では、「いい育児の日」制定にともない、具体的にどんなことがおこなわれるのか紹介します

 

「いい育児の日」ってなに?

平成29年5月20日、長野県は「家庭や家族を大切にするライフスタイル」や「子どもの成長と子育てを社会全体で応援する機運」の醸成を図るため、11月19日を「いい育児の日」とすることを発案しました。

 

この日を中心に、民間企業、NPOや自治体が実施する行事やイベントを「家族で楽しむ・家族で学ぶ・家族でふれあう」機会として利用していただこうという試みのようです。

 

どのようなイベントがあるの?

県は注目イベントとして、赤ちゃん連れのママのための映画上映会や、10月27日にオープンしたばかりの親子で遊べる有料待合室「キッズくらぶ」を無料開放(通常は300円~)する予定とのこと。

 

そのほかにも、子育てに関する講演会や、音楽コンサートや体操教室、絵本の読み聞かせなど、有料のイベントも中にはありますが、当日いきなり参加OKの無料イベントもたくさん用意されています。


Instagramに「♯1119いい育児の日」とつけて投稿してみて!

また、長野県では、「子育てっていいな」「子育て家族を応援したいな」と思える環境づくりに取り組んでいます。

 

そしてその一環として、日ごろ、子育てをしている中で「幸せだな」と思った瞬間、まわりの人に親切にされてうれしいと感じたこと、子育てに関する豆知識などの写真やエピソードを、「#1119いい育児の日」とタグ付けしてInstagramに投稿してほしいと呼びかけています。

 


今回のイベントは長野県のものですが、ちょっと育児に疲れたなと思ったとき、Instagramの投稿を検索して見てみると、なにか情報がおちているかも?!このようなイベントがこれから、いろいろなところで実施されると、もっと子育てが楽しくなるかもしれませんね。(TEXT:東 裕子)

 

※参照:長野県公式HP「WEB SITE 信州」


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

制度・支援の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。