グッズ 食器 調理グッズ

私がドイツ生まれのエコ洗剤「フロッシュ」を愛用する理由

 

環境先進国であるドイツから生まれた「フロッシュ」。筆者は、友人からギフトで頂いたことをきっかけにフロッシュの食器用洗剤を使い始め、6年以上が経過します。今回は、筆者が「フロッシュ」を愛用し続ける理由をお伝えします。

 

続きを読む

肌荒れしにくくなった!

筆者は肌が弱く、ゴム手袋を使用して食器用洗剤を使っていました。ところが「フロッシュ」を使い始めてからは素手で洗えるようになったんです。手荒れに悩むことがなくなって感動しています。

 

ノンアルコール処方で、水で洗うときとほとんど変わらないほど手肌にやさしいんです。使っているシリーズはスタンダードタイプのアロエヴェラという種類。最近だと、アマゾンで750mlの詰め替えタイプを税込み420円で購入しました。(※2019年1月現在の価格)

 

「フロッシュ」はこう使っている!

わが家では、食洗器対応でない食器を洗うときや、洗い物が少ないときに「フロッシュ」を使って手洗いをしています。「フロッシュ」をフォームボトルに入れて、泡で洗うと汚れが落ちやすくておすすめ。また、わが家では「フロッシュ」の原液を7倍以上に薄めて使っているので、洗剤の節約にもなっています。

 

フォームボトルは背面に容量の目盛り線がついている「ロッタホームフォームボトル」が便利です。定価648円(税込み)で購入しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。