マンガ 体験談 マンガ

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第127話~その男小さすぎなり~

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

今回も引き続き長女N子の出産のお話です。

 

最初の前駆陣痛とやらから3日間、あ〜でもない、こ〜でもない、と度重なる妊婦(私)からの欲求に疲れ果てたパピーちゃん。LDRの部屋で陣痛中、かつてない痛みに苦しむ私に一生忘れられないあのひと言を……。

 

 

「俺だってしんどいねん!!」

 

マンガなので、オーバーにびっくり感を演出させていただきました。実際は、つらすぎてそんな器の小さい発言にかまっている余裕なんて1秒もないので完全無視でしたが、たぶん死ぬまで忘れないと思います。

 

昭和生まれの人はご存知かもしれませんが、「フレンズ」という昔の海外ドラマでロスゲラーという器の小さい男子が分娩室でいきんでいる妊婦さんに頭突きをくらわされて「どんなに痛いか君には想像つかないだろ?」とキレてるシーンがありましたが、まさか、自分の旦那さんが同じような器の小ささをあの場面で見せつけてくるとは想像もしなかったことでした。

 

長女N子、次女KTの2人にもよ~く言い聞かせて末代まで語り継いでもらいたいと思ってます。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


続きを読む

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

【マンガ】脱力系ゆる育児日記第127話~その男小さすぎなり~の関連記事

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。