記事サムネイル画像

「今なんて言いました?」つわりで入院を勧めらた妻→夫の一言に医師の態度が急変!まさかの言葉とは? #避妊イヤイヤ夫 6

「避妊イヤイヤ夫」第6話。A美さんは高校の同級生のB太郎と大学で再会し、交際をスタート。社会人になっても交際を続けていましたが、A美さんは避妊に非協力的なB太郎に不満を抱いていました。あるとき、A美さんとの行為中にB太郎は避妊を失敗してしまいます。後日A美さんの妊娠が判明。仕事と育児の両立ができるか不安が残るA美さんでしたが、 B太郎からのプロポーズを受け入れ、2人は入籍することに。
そんなある日、B太郎はつわりに苦しむA美さんを自宅に残して、友人と食事に出かけます。妊娠について知識がないB太郎は、おなかの子が本当に自分の子なのか疑ったり、A美と行為ができないことに不満を漏らしたり……。友人・D雄からはA美さんを気遣うように言われますが、B太郎はあまり深く考えていませんでした。

B太郎が帰宅すると、そこには床に倒れ込んだA美さんの姿が! 急いで病院へ向かいます。そこで、医師から告げられたのは……。

治療のために入院と言われて…

避妊イヤイヤ夫1

 

避妊イヤイヤ夫2

 

避妊イヤイヤ夫3

 

 

 

避妊イヤイヤ夫4

 

避妊イヤイヤ夫5

 

避妊イヤイヤ夫6

 

 

 

避妊イヤイヤ夫7

 

避妊イヤイヤ夫8

 

避妊イヤイヤ夫9

 

 

 

避妊イヤイヤ夫10

 

避妊イヤイヤ夫11

 

避妊イヤイヤ夫12

 

 

 

避妊イヤイヤ夫13

 

避妊イヤイヤ夫14

 

避妊イヤイヤ夫15

 

 

 

避妊イヤイヤ夫16

 

避妊イヤイヤ夫17

 

避妊イヤイヤ夫18

 

 

 

避妊イヤイヤ夫19

 

避妊イヤイヤ夫20

 

妊娠悪阻のため、A美さんは入院するように告げられます。しかし、B太郎は「たかがつわりでしょ?」と本音をこぼしてしまいました。

B太郎の発言に医師は激怒! 妊娠中の体調には個人差があり、母子の命を守るためにも入院が必要だと説明されます。医師の勢いに圧倒されて、B太郎も入院を了承するのでした。

 

結局A美さんは2カ月も入院することに。職場に迷惑をかけたくないという思いから、辞職します。

その後、無事に出産したA美さん。そしてB太郎は一刻も早くA美さんと行為をしたくてウズウズしていたのでした。

 

 

無事に出産を終えたA美さん。まずは母子ともに健康で出産を終えられて、本当によかったですね。

これから3人での生活がスタートするのですが、B太郎は違うことを考えているよう……。A美さんはB太郎がスッキリするためのモノではありません。B太郎にはまず出産を終えたA美さんをしっかり労ってほしいですね。

 

>>次の話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      ゴルゴ先生、B太郎の脳を撃ち抜いてください!
      +14 -0
    • 通報
      オマエ、あんなに言われてるのに、全く勉強してないやんけ😡産んで直ぐの妻とイタセるワケないだろ👊ゴルゴ13に撃ち抜かれろや
      +39 -0

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター紙屋束実

    下手の横好きなマンガ描き。 主にブログにて男女間の離婚問題などを題材としたマンガ描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    63 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →