グッズ

触っちゃダメ!なんて言わずにこども一緒に飾れる♪木でできた雛人形

6

写真提供:MOMO

 

こんにちは。女の子の赤ちゃんがいるおうちでは、初めてのひな祭りに向けて準備をされているのではないでしょうか?今日はちょっとめずらしい木の雛人形をご紹介します。

 

続きを読む

雛人形はいつ飾るの?

節分を過ぎると立春ということで、暦の上では春となります。ですので早く飾りたい方はこの時期から飾ってください。ゆっくりめとしても2月19日ごろまでには飾るといいでしょう。しまう時期は3月中旬頃までを目安に。晴れた日を選び、乾燥させた状態でしまいましょう。

 

正しい飾り方は?

次に飾り方をご紹介します。地方や商品によって異なる場合もあるので、一般的な7段飾りについてです。

 

【最上段】向かって左に男雛(おびな)、向かって右に女雛(めびな)

 

【2段目】三人官女 

真ん中が三方(神前にお供え物をするときの台)、向かって右が長柄銚子、向かって左が加えの銚子となります。

 

【3段目】五人囃子

向かって左から太鼓(たいこ)、大皮鼓(おおかわつづみ)、小鼓(こつづみ)、笛と並びます。そして扇を持つ謡い手が一番右になります。

 

【4段目】随身

向かって右が通称左大臣(老人)、左が通称右大臣(若人)を飾ります。

 

【5段目】仕丁(しちょう)

 

【6・7段目】嫁入り道具

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

グッズの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。