桃の節句に作ってあげたい♪「三色鶏団子の和風あん」

2018/03/03 12:00
7
3月3日は、桃の節句。ひな人形を飾り、年に一度、女の子の健康と成長を願う日です。そんな特別な日のために、今回ご紹介するのは、ひな祭りにぴったりの「三色鶏団子の和風あん」のレシピです。赤、緑、白の三色がひな祭りの菱餅をイメージし、カルシウムやビタミンAも豊富で、健康を願う桃の節句にぴったり。作り方もかんたんなので、ぜひ、ひな祭りを彩る一品として作ってみてくださいね!

 

3月3日は桃の節句。ひな人形を飾って、女の子の健康と成長を願う日です。そんな特別な日のために、女の子のお祭りにぴったりの離乳食を作ってみませんか?今回は、鶏のひき肉と豆腐を使った、ひな祭りレシピをご紹介します。

 

【離乳食完了期】三色鶏団子の和風あん

 

【離乳食完了期】三色鶏団子の和風あん

 

材料(1人前)

・鶏ひき肉 ……20g

・絹豆腐 ……10g

・玉ねぎ ……5g

・全卵 ……10g(小さじ1)

・乾燥パン粉(無添加のパン粉) ……0.5g(小さじ1/2)

・にんじん ……5g

・青のり ……小さじ1/2

・だし汁 ……15g(大さじ1)

・薄口しょうゆ ……2~3滴

・片栗粉 ……0.75g(小さじ1/4)

・かぼちゃ(飾り用) ……5g

 

作り方

①玉ねぎとにんじんをスライス、かぼちゃは3mm角にして、小鍋でやわらかくなるまでそれぞれを茹でる

②粗熱が取れたら、①をそれぞれにみじん切りにする

③ボウルに鶏ひき肉、絹豆腐、②の玉ねぎ、全卵、パン粉を入れて混ぜ合わせ、肉ダネを作る

④肉ダネを3等分にして、②のにんじん、青のりを別の肉ダネに入れて混ぜる(残りの1つはそのまま)

⑤湯を沸騰させた小鍋に、スプーンを2つ使い、丸めた④の肉団子を入れる

⑥肉団子が浮いてきたら、器に盛る

⑦お椀にだし汁としょうゆ、片栗粉(分量外の水で溶く)を入れ、レンジで15秒加熱して混ぜ、和風あんを作る

⑧ ⑥に⑦の和風あんをかけ、①のかぼちゃを天盛りにしてできあがり

 

作者: NPO法人母子栄養懇話会さん

桃の節句用のレシピ♡ 三色の鶏団子で華やかな主菜にしました!鶏ひき肉と絹豆腐で、モグモグしやすいやわらかさに♪

 

※乾燥パン粉に含まれる小麦と卵は食物アレルギー7品目、絹豆腐に含まれる大豆は食物アレルギー20品目食品のため、初めて食べさせるときは慎重に

 

健康を願う桃の節句にぴったり!

いかがでしたか?やさしいお味の三色鶏団子は、カルシウムやビタミンAなどの栄養も豊富で、健康を願う桃の節句にぴったり。作り方もかんたんなので、ぜひひな祭りを彩る一品として作ってみてくださいね!


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。