「退院は卒業式」脱力系ゆる育児日記第150話

2018/03/11 18:00
42
ついに退院。初めての出産、初めての入院、初めての新生児、初めてづくしでナーバスだった私にとって、すぐそこに助産師さんがいてくれた安心安全なあの病院は本当に去りがたい場所になっていました。長いようで短かった1週間。ともに泣き、ともに笑い、一緒に過ごしたこの病院から、僕たち、私たちは、旅立ちます。長女N子を取り上げてくれて、それっきり見かけなかった知らない先生始め、助産師のみなさま、大変ありがとうございました~。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

ついに長女N子をつれて家に帰る日が……。
 

大きい病院だったので、やれ授乳だの、やれ沐浴だの、毎日午前中は何かしら育児のお勉強がありました。
 

おかげで無知だった私も少しは安心して家に帰ることができそうだったのですが、いかんせん、初めての出産、初めての入院、初めての新生児。初めてづくしでナーバスだった私にとって、すぐそこに助産師さんがうようよいてくれた安心安全なあの病院は本当に去りがたい場所になっていました。

 

出産後、退院(4コママンガ)

 


長いようで短かった1週間。
 

ともに泣き、ともに笑い、一緒に過ごしたこの病院から、僕たち、私たちは、旅立ちます。

 

長女N子を取り上げてくれて、それっきり見かけなかった知らない先生始め、助産師のみなさま、大変ありがとうございました~。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
42

現在ログインしていません。

「退院は卒業式」脱力系ゆる育児日記第150話の関連記事

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。